FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"新型コロナ経済対策30兆円超を検討、現金給付が柱 与党と政府" 現金給付より消費税の減税措置の方が妥当ではないかと思うが、本当に推奨したいのは最低賃金の引き上げ!!

 3月19日の産経新聞は,”新型コロナ経済対策30兆円超を検討、現金給付が柱 与党と政府
 与党は、新型コロナウイルス感染拡大に対処するため4月にも策定する緊急経済対策について、事業規模約26兆円だった昨年末の経済対策を大幅に上回る30兆円超の規模とするよう政府と調整に入った。感染がパンデミック(世界的大流行)と認められ、国内経済も深刻な事態に陥る懸念が強まり、国民への現金給付による直接支援を柱に対策の検討を急ぐ構えだ。
 政府はリーマン・ショック後の平成21年に、全国民に1人当たり1万2000円を支給し、65歳以上と18歳以下には8000円を上乗せした。現金を給付しても貯蓄に回し、景気浮揚につながらないとの見方もあるが、公明党の石田祝稔政調会長は18日の記者会見で現金給付を検討課題の一つに挙げ、「ばらまきといわれようと、明るい希望が持てる政策は必要だ。思い切ってやる必要がある」と前向きな考えを示した。
 一方、自民党若手らが求める消費税の減税措置については「一度下げたら、元に戻すのが大変だ」(党幹部)といった消極論が多く、見送られる公算が大きい。政府・与党は、現金給付を柱に観光で使える商品券や消費税以外の減税を組み合わせた対策を示すとみられる。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「現金給付」と「消費税の減税措置」は政策的に果たしてどちらが有効だろうか。

 当方は「消費税の減税措置」の方が妥当ではないかと思う。
 その理由は「現金給付」については「現金を給付しても貯蓄に回し、景気浮揚につながらない」ということではない。
 確かに今までの所得に上乗せするのであればそうであるが、今回は所得の減少した層に補てんするのだから余り「貯蓄」を心配する必要はないと思う。
 そうではなく当方の懸念は「現金給付」はやはり大きな額を給付することが政治的に困難だからである。

 実際、「全国民に1人当たり1万2000円を支給し、65歳以上と18歳以下には8000円を上乗せ」という程度の金額であれば経済効果は限られるだろう。
 例えば米国では次のとおりである。

 3月19日の産経新聞は,”新型コロナ 大規模経済対策相次ぐ 米1兆ドル 日本30兆円 効果は未知数
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界的に経済の低迷への懸念が高まる中、各国が大規模な経済対策を打ち出し始めている。日本政府も4月に緊急経済対策をまとめる予定だが、治療薬のない未知の感染症に由来する経済危機だけに、経済対策だけで人々の不安を拭い去るのは難しく、十分な効果が見込めるかは不透明だ。
 米国は国民への現金給付や、航空会社など企業の支援策として総額1兆ドル(約109兆円)の経済対策を検討。現金給付は1人当たり1千ドル(10万9千円)とする案が浮上している。
”と報道した(リンクはこちら)。   


 「現金給付は1人当たり1千ドル(10万9千円)とする案が浮上している。」は「65歳以上と18歳以下には8000円を上乗せ」した金額のおよそ5倍である。
 確かにこれだけの金額を支給できればその経済効果は大きいだろう。
 しかし全国民ではなく特定の層にこれだけの金額を支給することは少なくとも日本では政治的に無理である。

 ただ当方が本当に推奨したいのは「消費税の減税措置」よりもむしろ最低賃金の引き上げである。
 この最低賃金の引き上げについては韓国での失敗から我が国の保守層では冷笑する向きが多いが、これは韓国の国内要因が障害になっているのであって、経済政策としてはむしろ国際標準である。
 最終的には中韓との貿易をどうにかしないと我が国の本格的景気回復はないと当方は思うが、とにかく当面の政策としては最低賃金の引き上げを推奨したい。
  1. 2020/03/20(金) 00:59:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"通貨スワップは韓国外交の勝利?…マニュアルの一部にすぎない" 米国側の目的が訝しかったのであるが、少なくとも韓国の利益のためにやっているわけではないよう。ただ資金市場の結果が思わしくなければ、日韓スワップの要請の可能性も否定できない!! | ホーム | "米経済対策 100兆円超 現金給付など検討" この総額1兆ドル(約107兆円)は我が国で言えば41.0兆円ほど。この程度の金額であれば5年程度続けてもそれほど日本経済への副作用はないと思うので、我が国も早急に決定して実行すべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4170-10899499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)