FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"瑞光、マスク製造機を優先生産 月内にも国内納入"  マスク増産の一番のネックはマスク製造機の確保ではないだろうか。製品はもとより製造機械まで中国生産では我が国の産業的安全保障は本当に心許ない!!

 3月16日のエントリーで経済産業省の「マスク生産設備導入支援事業費補助金」について紹介したところであるが、新たに同省のHPには次のとおりある(リンクはこちら)。

さらに、第3弾として、3月25日に4件を採択し、約300万枚規模の増産設備の導入支援を決定しました。採択された4件は、3月中に設備導入を行い、順次、生産・増産を開始します。なお、その後、1社より辞退の連絡があり、3社となりました。そのため、増産設備の規模は約260万枚規模となっています。

 この「約260万枚」というのは月産であり、第1弾の「1,500万枚」、第2弾の「約5,000万枚」と合わせると、月産「約6,760万枚」となる。
 しかし1億2000万人の国民が月に使用する枚数は少なくとも15億枚を下らないだろうから、こんな程度の増産では焼け石に水である。

 この場合の一番のネックは何かというと、おそらくマスク製造機の確保ではないだろうか。
 この点については本日次のような報道があった。

 4月6日の日刊工業新聞は,”瑞光、マスク製造機を優先生産 月内にも国内納入”と報道した(リンクはこちら)。


 これは会員限定記事だから本文は分からないのであるが、表題だけでも大体の内容は推測できる。 
 「月内にも国内納入」とあるから、近年は国内での納入がなかったということである。
 取り敢えず近年のことはしょうがないので、問題はこれからである。

 この点同社のHPには「国内5工場に加え、上海工場を前線基地としてグローバル市場へ展開」とある(リンクはこちら)。
 「国内5工場」と言ってもすべてが摂津市内だから規模は知れており、頼みの「上海工場」はどこまで本格稼働しているか分からない。
 製品はもとより製造機械まで中国生産では我が国の産業的安全保障は本当に心許ない。
 とにかく「国内5工場」に頑張ってもらうしかない。
  1. 2020/04/07(火) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"緊急経済対策を決定 最大108・2兆円、財政支出は39・5兆円" お金の使い方については色々議論のあるところだろうが、取り敢えずは39・5兆円という大きな財政支出に意味がある。これは単純に1.2億の国民に均等にばらまけば1人当たり約33万円になる!! | ホーム | "都知事「軽症者は7日からホテルへ移動」医療現場の負担軽減" 適切な施策であるが、今のペースで患者が増加していけば、すぐにホテルなどの宿泊施設も満杯になる。できるだけ早く自宅での隔離生活を可能にする方策を検討すべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4188-7ab73fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)