FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"1枚100円前後!品薄マスクをタピオカ店やスポーツ用品店で発見" これは一体どこから入手したものか。可能性としては第1に転売目的で大量に購入したもの、第2にヨーロッパから不良品として返品された物。今後はできるだけ輸入しない方策を考えるべき!!

 4月24日のFNNプライムは,”1枚100円前後!品薄マスクをタピオカ店やスポーツ用品店で発見…“意外な場所”で一体なぜ?
 今や日常生活の必須アイテムとなったマスク。
 電機メーカーのシャープなど異業種からの参入も相次いでいるものの、入手しづらい状況が続いている。
 Live News it!の取材班は、そのマスクを意外な場所で見つけた。
 それは、東京都内のタピオカ専門店…
 看板にはマスク(50枚入り)2700円(税込み)と書かれ、店内にはマスクが山積みになっていて、横には大量の段ボール箱も置かれていた。
 政府はドラッグストアやネットショップから仕入れたマスクを高値で転売する行為は禁止しているが、製造業者から直接仕入れたものは規制されていない。価格も店の判断次第となっている。
(Live News it! 4月24日放送より)

コメント

匿名:製造日がわかればいいのに。転売目的で大量に購入したものを今売っているところもあるのではないか。
マスク不足で一気に生産されたものなら、大体はわかりそうだけど。

no name:検査ではねられた中華マスクでしょう。そのような欠陥品を1枚100円程度で買う気が起きない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「品薄マスクをタピオカ店やスポーツ用品店で発見」とあるが、これは一体どこから入手したものだろうか。
 可能性としてはコメント欄にある2つである。
 第1に「転売目的で大量に購入したもの」、第2に「検査ではねられた中華マスク」である。
 第2については中国内で「はねられた」という意味ではなく、ヨーロッパから不良品として返品された物という意味だろう。

 これらのうちどちらが真実かと言えば、第1もかなりあるかもしれないが、こうしたマスクが大量に出回っていることからすると、やはり第2の物の方が圧倒的に多いのではないか。
 実際に次のような報道がある。

 4月6日のAFPBB Newsは,”中国のマスク輸出数、1か月余りで約40億枚 品質に懸念も? ?
 中国がここ1か月余りで諸外国に輸出したマスクの数が、累計40億枚近くに上っていると、関係者らが5日、明らかにした。ただ中国が輸出する医療物資の品質をめぐっては懸念が広がっており、同国はその払拭に努めている。
 税関関係者の話によると、先月1日以降、マスク38億6000万枚、防護服3750万着、人工呼吸器1万6000台、新型ウイルス用の検査キット284万セットが輸出された。輸出先は50か国を超え、医療用品の輸出総額は102億元(約1570億円)に上ったという。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「中国がここ1か月余りで諸外国に輸出したマスクの数が、累計40億枚近くに上っていると、関係者らが5日、明らかにした。」とあることが事実なら、例えば我が国にもその1割程度、つまり4億枚が来ていても何も不思議ではない。
 この分は明らかに「転売目的で大量に購入したもの」よりも遥かに大きいだろう。

 ただ今後、我が国のマスク需要を国産で賄うとすれば、中国からの輸入はその障害となる。
 現在は非常事態だからある程度やむを得ないとしても、今後はできるだけ輸入しない方策を考えるべきである。
  1. 2020/04/29(水) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"新型コロナ PCR検査「1日2万件へ取り組む」 官房長官" 問題はそれだけの検体を採取することが可能かということ。障害は「医師が必要と判断した人」と「医師を含めて検査できる人」という点!! | ホーム | "安倍政権のPCR検査「ハードル高すぎ」に、厚労官僚からも怒りの声" 「東京五輪開催のために感染者数をできる限り少なく見せようという政権の意向」は事実からすれば明らかに嘘。厚労省が忖度しているのは日本医師会。しかし問題は抵抗官僚を更迭できない首相や大臣!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4210-e983bcda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)