FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"15分で判定「抗原検査」、週20万件態勢に 政府、13日に承認" 朗報であるが、週100万件分は供給できるような体制を整備すべき。活用する側もワンボックス車などを使って希望者全員にできるようにすべき!!

 5月9日の産経新聞は,”15分で判定「抗原検査」、週20万件態勢に 政府、13日に承認
 新型コロナウイルスの感染の有無を簡易診断できる「抗原検査」の検査キットについて、政府が13日に薬事承認する方針を固めたことが9日、分かった。承認と同時に保険適用とする。現行のPCR検査が数時間かかるのに対し、抗原検査は15分程度で判定可能なため、検査態勢の拡充が期待される。精度がやや劣るため、陰性の確定診断にはPCRも併用する見込み。
 開発元の「富士レビオ」(東京)が4月に申請していた。当面、週20万件分が供給可能で、同社は需要状況に応じて生産規模の拡大を検討するとしている。
 抗原検査をめぐっては、安倍晋三首相がPCR検査の前段階として活用し、検査態勢の強化を図ることに意欲を示していた。また、日本医師会も「抗原の迅速診断に対する期待は非常に高い。臨床現場で利用できるようになれば、(検査の)状況はだいぶ変わる」(釜萢敏常任理事)として積極導入を求めていた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「新型コロナウイルスの感染の有無を簡易診断できる「抗原検査」の検査キットについて、政府が13日に薬事承認する方針を固めたことが9日、分かった。」とあるのは朗報である。

 ただ「当面、週20万件分が供給可能」とあるが、これでは少な過ぎる。
 「抗原検査」は「PCR検査」の10分の1以下の手間しかかからないのだから、「週100万件分」は供給できるような体制を整備すべきである。

 また活用する側も同じである。
 「臨床現場で利用できるようになれば、(検査の)状況はだいぶ変わる」とあるが、例えば次のようなものを使ってもっと簡易に利用できるようにすべきである。

 5月4日の千葉日報は,”鎌ケ谷市が日本初の移動型PCR導入
 新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で、鎌ケ谷市医師会(石川宏貴会長)は4日、ワンボックス車を活用した移動式PCR検査所を導入すると明らかにした。屋外で検体の採取ができ、医療従事者などへの感染リスクを最小限に抑えることができるという。同市によると、同検査所の採用は国内で初めて。
 PCR検査外来の実施は県の承認が必要で、同市は現在千葉県と協議中。協議が整い次第運用を始め、医師が必要と認めた人を対象に検査を実施する。場所は非公開だが、医療施設が近隣にない場所でも検査できる。
”と報道した(リンクはこちら)。
 

 「新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で、鎌ケ谷市医師会(石川宏貴会長)は4日、ワンボックス車を活用した移動式PCR検査所を導入すると明らかにした。」とあるのは素晴らしいアイデアである。

 ただ「PCR検査外来の実施は県の承認が必要で、同市は現在千葉県と協議中。」とあるのは「抗原検査」に関しては無用な行政手続である。
 また「協議が整い次第運用を始め、医師が必要と認めた人を対象に検査を実施する。」とあるのも「抗原検査」に関しては希望者全員にできるようにすべきである。
  1. 2020/05/12(火) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"PCR検査、診療所・小規模病院でもOKに 厚労省方針" こんなやり方をやっていれば、いくら「動線が区分」されていても院内感染は絶対に避けられない。一定の医療資格を有する保健所の職員が仮設のテント内などでやることが最も合理的!! | ホーム | "玉木氏は100兆円 枝野氏も50兆円…野党相次ぎ大型対策要求" 日頃から積極財政さえすれば我が国の経済は復活すると主張している保守の人達は立憲民主党や国民民主党を自民党に比べてより愛国的だと称賛しなければならない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4223-1275e56e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)