FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"マスク 都内一部地域で店頭に大量に並ぶ 品薄解消に向かうか" ここは苦しくても中国などからの輸入を制限し国内企業の需要を確保すべき。このことの最大の悪影響は何も今回のように輸入が途絶して社会が混乱することではなく、そんな状況ではどうしても経済が成長しないこと!!

 5月12日のNHK NEWS WEBは,”マスク 都内一部地域で店頭に大量に並ぶ 品薄解消に向かうか
 都内の一部の地域で店頭にマスクが大量に並び、価格も一時期に比べ下がっています。中国などからの輸入が増えた影響とみられ、今後、マスクの品薄解消に向かうのか注目されます。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「都内の一部の地域で店頭にマスクが大量に並び、価格も一時期に比べ下がっています。中国などからの輸入が増えた影響とみられ、今後、マスクの品薄解消に向かうのか注目されます。」とあるのは取り敢えずは朗報であるが、このように「中国などからの輸入」を放置していては国内企業が価格競争により淘汰され、今後また今回のような混乱をもたらすだけである。
 ここは苦しくても「中国などからの輸入」を制限し国内企業の需要を確保すべきである。

 しかしこのことは「マスク」に留まらない。
 そのことは次の報道によりよく分かる。

 1月23日の読売新聞は,”2019年の貿易収支、2年連続赤字…中国向け輸出減響く
 財務省が23日発表した2019年の貿易統計(速報)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1兆6438億円の赤字だった。米中の貿易摩擦のあおりで中国向けの輸出額が減ったことが響き、2年連続の赤字となった。
 全体の輸出額は前年比5・6%減の76兆9278億円で、3年ぶりに減った。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「米中の貿易摩擦のあおりで中国向けの輸出額が減ったことが響き、2年連続の赤字となった。」とあるのは衝撃である。
 それだけ日本国内では物を作っていないということである。
 かつての物作り大国としての面影はどこに行ったのかという感じである。

 そしてそのことの最大の悪影響は何も今回のように輸入が途絶して社会が混乱することではない。
 そうではなくそんな状況ではどうしても経済が成長しないことである。
 景気が良かった1980年代と現在との最大の相違がこの点だからである。

 とにかく主流派にせよMMTにせよ、あらゆる経済政策議論をする前にはとにかく、この「2年連続の赤字」に対する処方箋を提示してもらいたい。
 このことを放置したままでいくら無理矢理、需要を作ろうと、日本国内で物を生産していない以上、大きな所得の上昇があるはずがないからである。
  1. 2020/05/15(金) 00:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"緊急事態宣言、解除目安は「拡大前の水準」 10万人当たり0.5人―専門家会議" これでは片手落ち。PCR検査を十分に実施していなければ新規感染の全容を把握していないだけだから。「直近1週間の10万人当たりのPCR検査実施件数が20人以上」とするような条件を付けるべきであった!! | ホーム | "茂木外相「中国に前向きな対応求める」 公船の領海侵入で" 厳重に抗議とあるが、なぜここで終わってしまうのだろうか。相手は我が国の国益を侵害しているのだから、それだけで済まさずに直ちに対抗措置を取ると言わなければならない。具体的には輸入制限が最も効果的。根拠法令は外為法10条!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4226-fefefaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)