FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"令和元年の漁業・養殖業 最低の生産量を更新" もはや自民党政権では我が国の海洋権益を守れるような対外環境にないのであり、一日も早く国民が自覚を持って我々、真正保守勢力に政権を委ねてもらいたい!!

 5月28日の産経新聞は,”令和元年の漁業・養殖業 最低の生産量を更新
 農林水産省が28日発表した漁業・養殖業の生産統計によると、令和元年の漁業・養殖業の生産量は前年比5・8%減の416万2800トンで、統計上比較可能な昭和31年以降での最低を2年ぶりに更新した。漁獲量が比較的多いサバ類やサンマなどの減少が響いた。
 ピーク時の昭和59年(1281万6千トン)と比べて7割近く減った。近年は、気候変動に伴う海水温の上昇などが逆風となり、漁業・養殖業の生産量は減少傾向が続く。前年の平成30年は6年ぶりに増加に転じていたが、令和元年の減少率は平成28年(5・9%減)以来の大きさとなった。
”と報道した(リンクはこちら)。


 この記事には「減少」の原因が記述されていないが、当方からすれば原因は我が国が自国の海洋権益を守れていないことにあるとしか思えない。
 というのは5月23日のエントリーで書いた、
外国違法操業漁船への退去警告、放水措置訓練」とあるが、これではお話にならない。
 これは要するに犯罪者を逮捕せずに意図的に取り逃がすということである。

という「海保」や「水産庁」のようなことをやっていれば必然的にそうなるからである。
 実際に次のような報道もある。

 1月3日のビジネスジャーナルは,”中国漁船、日本近海で違法乱獲、イカ漁獲量激減で価格高騰…水産庁は日本漁船に退去指示 文=深笛義也/ライター
 日本海の中央には巨大な海底山脈がある。渓谷によって分断され2つの山脈がある形で、北側が北大和堆、南側が大和堆と呼ばれている。スルメイカが多く生息する大和堆は、日本の排他的経済水域(EEZ)に入っている。
 ここに北朝鮮の漁船が入り込んでいることは、以前から問題になっている。水産庁によれば、昨年5月から8月5日の発表までに大和堆で操業した498隻の北朝鮮漁船に退去警告を発し、それに従わなかった121隻の漁船に放水を浴びせ、12件において漁具を没収したという。
 こうした対処によって北朝鮮漁船の侵入は減っているようだ。しかし、スルメイカ漁で実績のある石川県漁業協同組合小木支所に訊くと、もっと大きな問題が起きているという。
「最近は北朝鮮よりも、中国の船が目立つんですよ。北朝鮮のは、簡単な刺し網というので漁をするんですけど、中国は虎網とか被せ網を使ったりするし、二艘引きもやっているみたいなんです。船自体も大きくて、こちらは200トン弱ですけど、中国のは500トンとか1000トンもあります」
「北朝鮮の船はすぐ近くいたりして、水産庁の取締船が退去命令を出したり、放水したりしているのは見ています。だけど中国船が出てくると、危険性があるからということで、うちらの船に出ていくようにと水産庁は指示するんですね。だから、中国船に放水しているというのは見たことはありません。出て行かされるので、その期間、操業もできないということにもなります。」
 イカが高くなった、と嘆いているだけでは済まない問題をはらんでいる可能性があるのだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「だけど中国船が出てくると、危険性があるからということで、うちらの船に出ていくようにと水産庁は指示するんですね。」とあるから、「放水」どころか単なる黙認状態である。
 こんなことが「大和堆」だけではなく我が国の「排他的経済水域(EEZ)」のそこら中で発生しているだろう。

 ましてや「日中漁業協定」や「日韓漁業協定」に至っては我が国の海洋権益自体を中国や韓国に譲っているのだからお話にならない。

 とにかくもはや自民党政権では我が国の海洋権益を守れるような対外環境にないのであり、一日も早く国民が自覚を持って我々、真正保守勢力に政権を委ねてもらいたい。
  1. 2020/05/29(金) 01:15:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"濃厚接触者 全員PCR実施へ 厚労省" 「陰性確認のためのPCR検査が不要になれば余った能力を新規感染者の検査に振り向ける」は全く無意味な皮算用。現状の最大の問題点は検査希望者の減少であって処理能力の問題ではないから!! | ホーム | "総額31兆円 2次補正予算案を閣議決定 コロナ感染拡大で経済対策" 金額自体はそれで十分なのであるが、やはり安倍政権に是非とも再考を促したいのは「10万円の全国一律給付の第2弾」の見送り。何とか予算の流用を駆使して早急に実施してもらいたい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4240-8d6e7b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)