FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"抗原検査数「数十件」 菅官房長官" 原因はおかしな厚労省指針にある。「熱やせきなどの症状があ」る人間が5万人もいれば大変なことで緊急事態宣言の解除どころの騒ぎではない!!

 5月28日の時事ドットコムは,”抗原検査数「数十件」 菅官房長官
 菅義偉官房長官は28日の記者会見で、新型コロナウイルス感染の有無を短時間で調べられる抗原検査に関し、13日の薬事承認以降の実施件数は「数十件」だと明らかにした。菅氏は「これまでのところ陽性者の報告はない。全国の機関に5万人分の検査キットを配布しており、早く結果が出るよう厚生労働省で対応しているところだ」と述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「菅義偉官房長官は28日の記者会見で、新型コロナウイルス感染の有無を短時間で調べられる抗原検査に関し、13日の薬事承認以降の実施件数は「数十件」だと明らかにした。」とあることについては、「全国の機関に5万人分の検査キットを配布しており、早く結果が出るよう厚生労働省で対応しているところだ」とあるのになぜそんなおかしな状況になるのかと思ったのはおそらく当方だけではあるまい。
 この原因は一体どこにあるのか。
 それはおそらく次の報道の内容にある。

 5月14日の日経新聞は,”抗原検査キット、無症状者には使用せず 厚労省指針
 厚生労働省は14日までに、新型コロナウイルスへの感染の有無を調べる抗原検査簡易キットについて、熱やせきなどの症状があって医師が必要と認めた人を対象とし、症状のない人には使わないとする利用指針をまとめた。各自治体や医療機関に向け通知した。
 指針では、キットの使用目的を「緊急性の高い感染者を早急に検知すること」とした。緊急入院が必要な人の検査のほか、集団感染が発生した病院や高齢者施設で使うことを想定している。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「厚生労働省は14日までに、新型コロナウイルスへの感染の有無を調べる抗原検査簡易キットについて、熱やせきなどの症状があって医師が必要と認めた人を対象とし、症状のない人には使わないとする利用指針をまとめた。」とあるが、頭がおかしいとしか思えない。
 「熱やせきなどの症状があ」る人間が「5万人」もいれば大変なことで、「緊急事態宣言」の解除どころの騒ぎではないだろう。
 こんな「指針」を出していれば、「13日の薬事承認以降の実施件数は「数十件」」になるのは当然である。

 そうではなく「緊急事態宣言」の解除後に市中感染が蔓延しないよう「症状のない人」にも積極的に使ってその芽を早期につみ取っていくのが「抗原検査キット」のあるべき利用方法である。
 現実にそういう利用の仕方をしないから北九州市のように市中感染の蔓延の兆しが出てきているのである。

 とにかく安倍政権の閣僚がもっとしっかりして無能な厚労省官僚の首を切って能力のある人物をその地位に着けないと「新型コロナ」はいつまで経っても収束しないだろう。
  1. 2020/06/02(火) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"佐賀の新品種「いちごさん」の苗、盗難相次ぐ 農家困惑「何のため?」" こちらこそ困惑。我が国の農業関係者のお花畑振りには付ける薬無しであり痛い目に遭わない限りは考え方が改まることはない!! | ホーム | "羽田、成田到着の4人感染 外国籍、いずれも症状なし" 「4月2日までに再入国許可により出国した場合」を上陸拒否対象外とするのは余りに例外を広げ過ぎ。法務官僚の売国性が如実に表れている!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4244-cb423c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)