FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"GDP年2.2%減に改善 1~3月期、設備投資が好調" いくら「1~3月期」とはいえ果たしてこんなもので済んでいるかと思うが、スーパーの前年同月比0.8%増は意外。とにかく補正予算の早急な執行が望まれる!!

 6月8日の朝日新聞は,”GDP年2.2%減に改善 1~3月期、設備投資が好調
 内閣府が8日公表した今年1~3月期の国内総生産(GDP)の2次速報は、物価変動の影響を除いた実質(季節調整値)で前期(昨年10~12月)比0・6%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算では2・2%減となった。
 設備投資が上方修正されたことで、GDP全体も先月公表の1次速報(年率3・4%減)から上方修正された。ただ、コロナショックの影響で個人消費などが落ち込み、2四半期連続のマイナス成長に陥った構図は、変わらなかった。
 上方修正の主な原因は、企業の設備投資の上ぶれだ。今月1日に財務省が公表した法人企業統計で民間予測を上回る堅調さを示し、これを反映した結果、GDP統計の設備投資は、1次速報の前期比0・5%減から一転、1・9%増になった。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「内閣府が8日公表した今年1~3月期の国内総生産(GDP)の2次速報は、物価変動の影響を除いた実質(季節調整値)で前期(昨年10~12月)比0・6%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算では2・2%減となった。」とあるが、いくら「1~3月期」とはいえ、果たしてこんなもので済んでいるだろうか。
 「」で見ていても今一つ実感が沸かないので、例によって「名目」の「実額」で見ておく。
 内閣府の「名目原系列」、「四半期」、「実額」の統計から、「国内総生産(支出側)」、「民間需要」、「公的需要」及び「純輸出」の指数を比べると次表のとおりである(リンクはこちら)。

名目原系列                               (単位:10億円)
年月国内総生産(支出側)指数民間需要指数公的需要指数純輸出指数輸出輸入
2019/1- 3.137,430.60100102,980.7010033,814.30100 635.610024,673.0024,037.40
2020/1- 3.135,778.6098.8100,244.8097.335,029.00103.6504.879.422,597.9022,093.10

 これを見ると、「民間需要」や「純輸出」の落ち込みを「公的需要」でカバーしている形である。
 しかしそれにしても「民間需要」の落ち込みは2.7%と意外に小さく、現実はもっと大きいのではないかという疑念が拭えない。
 実際に民間のデータでは次のような報道がある。

 4月27日の繊研新聞は,”全国百貨店3月売上高 33%減と過去最大の減少率
 日本百貨店協会が発表した全国百貨店(74社、205店)の3月売上高は、前年同月比33.4%減の3403億円で6カ月連続のマイナスとなり、過去最大の減少率となった。新型コロナウイルスの影響拡大に伴う営業時間短縮、臨時休業の影響で、入店客が大幅に落ち込んだ。衣料品は4割減となり、春物が全般に低調だった。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本百貨店協会が発表した全国百貨店(74社、205店)の3月売上高は、前年同月比33.4%減の3403億円で6カ月連続のマイナスとなり、過去最大の減少率となった。」とあることの方が実態をよく表しているのではないか。
 ただ他方で次のような報道もある。

 4月21日の日経新聞は,”全国スーパー売上高、3月は0.8%増 食料品がけん引 19年度は1.2%減
 日本チェーンストア協会が21日発表した3月の全国スーパー売上高は1兆338億円だった。既存店ベースでは前年同月比で0.8%増と、2カ月連続で前年実績を上回った。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛や店舗休業などで衣料品が落ち込んだ一方、家で食事をする「内食化」の広がりで食料品が伸びた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「家で食事をする「内食化」の広がりで食料品が伸びた」という事情はあるとはいえ、「既存店ベースでは前年同月比で0.8%増と、2カ月連続で前年実績を上回った。」は意外である。

 とにかく「4~6月期」はもっと大きな落ち込みになることは確実なので、補正予算の早急な執行が望まれる。
  1. 2020/06/13(土) 00:41:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"中国がコロナ検査を急拡充、いつでもどこでも誰にでも" 素晴らしい政策。人権制約国家の中国で出来て人権先進国を自認する我が国ではなぜ出来ないのだろうか。最後はやはり政権担当者のリーダーシップの差!! | ホーム | "小池知事、自民都議との溝深く 出馬表明先送り―都知事選" 「異例」というより「異常」。そのことの理由については多くの都民が都政が活発に動いて社会対立を増進することを忌避しているからとしか思えない。問題は国の政治でも事情は同様だということ!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4255-f4f60e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)