FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"新型コロナ 唾液使う新たな抗原検査の試薬を承認 厚生労働省" 期待どおりの結果となり大変喜ばしい。ただ「対象は発症してから9日目までの人」とあるのは無症状者には使えないという意味なのか。理屈からするとどうもそういうようには考えられない!!

 6月19日のNHK NEWS WEBは,”新型コロナ 唾液使う新たな抗原検査の試薬を承認 厚生労働省
 新型コロナウイルスへの感染を短時間で調べられる「抗原検査」について、厚生労働省は唾液を使って調べられる新たな検査試薬を19日、承認しました。鼻の奥の粘液を採取する従来の方法と比べて医師などの感染リスクを抑えられるということです。
 試薬は従来のキットとは違って、特定の検査機器にかける必要がありますが、30分程度で結果が出て、感度は従来のものより高くPCR検査と同じ程度だということです。
 ただし、唾液を使った検査の対象となるのは発症してから9日目までの人で、それ以外の人は鼻の奥の粘液を採取して実施します。
 厚生労働省は近く保険適用し、速やかに実用化する方針です。
 今後、今月末までに合わせて3万回分の試薬が供給され、来月以降は、1日当たり7万回分が供給される見通しだということです。また、今回の試薬に対応できる検査機器は国内におよそ800台あり、今後、さらに増産される見通しだということです。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「新型コロナウイルスへの感染を短時間で調べられる「抗原検査」について、厚生労働省は唾液を使って調べられる新たな検査試薬を19日、承認しました。」とあるのは非常に朗報である。
 6月6日のエントリーで、
これにより、患者の負担も、検体採取者の感染防御の負担も大幅に軽減されるほか、検体を検査機関に送付することなく短時間で感染の判明が可能となる」とあるのは「唾液検査」と「抗原検査」の組合せを意図しているのだろう。
と書いたのであるが、期待どおりの結果となり大変喜ばしい。

 ただ問題なのは、「ただし、唾液を使った検査の対象となるのは発症してから9日目までの人で、それ以外の人は鼻の奥の粘液を採取して実施します。」という文章である。
 これは「無症状者」には使えないという意味なのか、それとも使えるが使わないという意味なのかどちらなのだろうか。
 普通に読めば、使えないという意味にしか取れないのであるが、理屈からするとどうもそういうようには考えられない。
 例えば「医療法人若葉会 さいたま記念病院」という医療機関のHPには次のとおりある(リンクはこちら)。

無症状期・発症初期に新型コロナウイルスを見つける重要性

 Nature Medicine 4月15日号に新型コロナウイルス感染症発症者の「感染させやすさ」を調べた報告*が載りました。
*https://www.nature.com/articles/s41591-020-0869-5

 発症日を0日とすると、その日が最もウイルス量が多く、その後は徐々に減っていき、21日目およそ3週間でほぼ検出感度以下となる傾向があります。減少曲線からすると、0日以前、つまり発症前も感染性が高いのではないかと推測されます。



 「発症日を0日とすると、その日が最もウイルス量が多く」ということからすると、「発症日」から9日目でも捕まえられるなら、「発症日」の数日前でも捕まえられないのはおかしいということになるからである。

 とにかく何度も書いているように、「緊急事態宣言」の解除後に市中感染が蔓延しないよう「症状のない人」にも積極的に使ってその芽を早期につみ取っていくのが「抗原検査キット」のあるべき利用方法」である。
 したがってこの「無症状者」に使えるか使えないかという問題は非常に重要なので関係者にはしっかり研究してもらいたい。
  1. 2020/06/20(土) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"コロナ第2波に備え、今こそ消費税減税を" 消費税の大型減税も所詮は対症療法の域を出ない。対中投資の原因は中国市場成長幻想ではなく中国で生産した方がコストが低いから。すべては不公正な為替レートのなせる技!! | ホーム | "6000㌧巡視船 石垣配備へ 尖閣沖の警備体制強化 海上保安庁" こんなことは全く無意味。相手は武装しているのだから、いくら船体を大きくしたところでこれを拿捕することは不可能だから。海上自衛隊に治安出動させるほかない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4262-046822c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)