FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"改正感染症法が成立/血液の強制採取可能に" 6年前にわざわざ法律を改正して「感染症の発生を予防するため必要があると認めるとき」は強制的に検体の採取ができるようにしたのだから東京都知事はしっかりと夜の街に対し検査を実行すべき!!

 2014年11月14日の四国新聞は,”改正感染症法が成立/血液の強制採取可能に
 エボラ出血熱や新型インフルエンザなど、国民生活に重大な影響を与える感染症の疑いがある患者から血液などの検体を強制的に採取できる規定などを盛り込んだ改正感染症法が14日、衆院本会議で可決、成立した。施行は2016年4月1日。
 来週中に首相が解散に踏み切れば成立が困難になるため、野党が優先して審議するよう要求し、与党が受け入れた。
 改正法では、致死率が高いエボラ熱やペストなどの1類感染症、結核やH5N1型鳥インフルエンザなどの2類感染症、新型インフルエンザなどについて、患者が検体の提供を拒んだ場合でも採取を実施できる。
”と報道した(リンクはこちら)。


 6月15日のエントリーで感染症法15条3項及び16条の3第3項の規定を引用して、
当方は「検体の採取」と「消毒」で取扱いに差を設ける理由は存在しないので、理屈の上では「検体の採取」も「強制」であると考える。
と書いたのであるが、この記事は「強制」的な「検体の採取」の条項を新設した際のものではないか。
 厚生労働省の平成28年4月1日付け「「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における健康診断、就業制限及び入院の取扱いについて」の一部改正について」という通知には次のとおりある(リンクはこちら)。

第2 検体採取に関する事項

1 基本的な考え方
 積極的疫学調査において検体又は感染症の病原体(以下「検体等」という。)の採取(提出を受けることを含む。以下同じ。)を行う必要がある場合は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成 10 年法律第 114 号。以下「法」という。)第15条第3項に基づく検体等採取の求めにより実施する。その求めに対象者が応じない場合には、一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症及び新感染症については、法第15条第3項第1号及び第3号に掲げる者については、法第16条の3及び第44条の7に基づき勧告を前置した上で措置を実施でき、また法第15条第3項第4号、第6号、第7号、第9号、第10号及び第12号に掲げる者については、法第26条の3及び第26条の4(法第 50 条第1項で準用する場合を含む。)に基づき命令を前置した上で措置を実施できることとしており、強制的に検体等を採取することができるものであること。



 「強制的に検体等を採取することができるものであること」とあるから検査の強制が可能である。
 ただし新型コロナについては指定感染症であり、「一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症及び新感染症」には該当しない。
 しかし「新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令」は次のとおり定めている。

(法等の準用)
第三条 新型コロナウイルス感染症については、法
・・・第十五条(第三項については、第一号、第四号、第七号及び第十号に係る部分に限る。)、第十六条から第二十五条まで・・・の規定(これらの規定に基づく命令の規定を含む。)を準用する。 

 感染症法15条3項及び16条の3第3項は準用されているから適用があることになる。

 とにかく6年前にわざわざ法律を改正して「感染症の発生を予防し、又は感染症の発生の状況、動向及び原因を明らかにするため必要があると認めるとき」は強制的に「検体の採取」ができるようにしたのだから、東京都知事はしっかりと「夜の街」に対し検査を実行すべきである。
  1. 2020/06/22(月) 03:12:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"社説:東京都知事選 コロナ後の都市像語れ" 上から目線でそのように書くのはお門違い。地方政治が体たらく過ぎる。具体的には地方政治が日本のものづくり産業を守る能力どころか、その意思さえ持たなかったということ!! | ホーム | "コロナ第2波に備え、今こそ消費税減税を" 消費税の大型減税も所詮は対症療法の域を出ない。対中投資の原因は中国市場成長幻想ではなく中国で生産した方がコストが低いから。すべては不公正な為替レートのなせる技!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4264-3ad55ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)