FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【主張】軍艦島 韓国は歴史歪曲をやめよ" そのとおりであるが2点を補足したい。第1は表現が弱過ぎ、第2は懲罰的対抗措置が必要。普通の日本人的姿勢では国際社会で勝てない!!

 6月28日の産経新聞は,”【主張】軍艦島 韓国は歴史歪曲をやめよ
 歴史への不当な介入を許してはならない。
 世界文化遺産に平成27年に登録された「明治日本の産業革命遺産」に対し、韓国政府が取り消しの検討を求める書簡を国連教育科学文化機関(ユネスコ)に送付した一件である。
 日本政府は15日、23の資産で構成する明治産業遺産を紹介する「産業遺産情報センター」を一般公開した。
 このうち、軍艦島の通称で知られる長崎市の端島炭坑の展示などを韓国政府は問題視した。朝鮮半島出身労働者に関する説明が十分ではないからだという。
 韓国政府は人道に反するような強制労働があったとするが、事実を反映していない主張である。
 外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長が韓国側とのテレビ電話協議で、「適切に対応しており、受け入れられない」と反論したのは当然だ。外務省はユネスコに十分な説明を行う必要がある。
 当時の炭鉱労働がどこでもそうだったように、苛酷な労働条件にあったことはきちんと展示してある。労働者には内地人(日本人)とともに朝鮮半島出身の人がいたことも明示してある。
 文化財保護を目的とするユネスコに対し、韓国が史実を曲げた主張を押し付けるのは筋違いだ。国際社会における日本のイメージダウンを狙う韓国の姿勢は、悪意ある政治工作ともいえよう。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「韓国政府は人道に反するような強制労働があったとするが、事実を反映していない主張である。」とあるのはそのとおりであるが、当方としては2つの点を補足したい。
 第1は表現の問題、第2は内容の問題である。

 第1については「事実を反映していない主張」とあるが、これでは表現が弱過ぎる。
 これは「嘘と捏造によるただの言い掛かり」のようなもっと強い表現が必要である。 
 その後の部分にある「国際社会における日本のイメージダウンを狙う韓国の姿勢は、悪意ある政治工作ともいえよう。」という表現は適切であるが、それと平仄を合わせるためにはやはり「嘘と捏造」のような相手の「悪意」を連想させる表現が必要である。

 第2については「外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長が韓国側とのテレビ電話協議で、「適切に対応しており、受け入れられない」と反論したのは当然だ。」とあるが、そこで終わってしまっては第三者には日本の主張の正しさが余り伝わらない。
 そうではなく「反論」のうえで相手が「事実を反映していない主張」をしたことに対する懲罰的対抗措置が必要である。
 というのは両者とも大した証拠は提示できないのだから、第三者としては内容的にどちらが正しいのかははっきり判断できない。
 ただはっきり認識できるのは怒りの大きさであり、それを明確に示す方法が懲罰的対抗措置だからである。

 とにかくこの産経新聞の主張は普通の日本人的姿勢にとどまっており、これでは国際社会で勝てないだろう。
  1. 2020/06/29(月) 03:02:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"小池知事「都政の見える化」モットーも見えない感染判明者への対応" 感染判明者への対応はおそらく「野放し」。こんな状態では感染者が増えることはあっても減ることはないが、主要候補にこれを打開する手腕があるとは思えない!! | ホーム | "小池氏、自公支持層大半固める 野党・無党派層の半数も 毎日新聞都知事選調査" これは当然。唯一難点を挙げるなら今回のコロナ対策で「検査と隔離」を徹底しないことであるが、都民自身がそれを必ずしも望んでいないのだから余り失点にはなりようがない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4271-c34009cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)