FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"小池知事「都政の見える化」モットーも見えない感染判明者への対応" 感染判明者への対応はおそらく「野放し」。こんな状態では感染者が増えることはあっても減ることはないが、主要候補にこれを打開する手腕があるとは思えない!!

 6月23日のサンスポは,”【甘口辛口】小池知事「都政の見える化」モットーも見えない感染判明者への対応 都民一番の関心事、論戦ぜひ聞きたい
 驚くほどの多さでもないが、安心できるほどの少なさではない。東京都の新型コロナ新規感染者数は、このところ30、40人台といった何ともいえぬ不気味な「低値安定」が続いている。新宿区がホストクラブなどで実施している集団検査で判明した人が多く、「積極的な検査の結果」と東京都の小池知事は織り込み済みとしている。
 とはいえ48人(うち感染経路不明13人)いた15日からの1週間で、最少だった17日も16人中10人と経路不明の2桁台が続いたのもよけい不気味だ。
 経路不明が10人いれば、氷山の一角で感染者はその何倍かもしれない。数はわかっても、その人たちが隔離になったのか、それとも自宅待機を指示されたかは発表がないからわからない。“野放し状態”になっていては怖い。
 「都政の見える化」をモットーとする小池知事だが、このへんが見えない。
 東京の将来や五輪問題も大事だが、秋冬に第2、第3波の襲来が予想される中で封じ込めが最も遅れている都の現状と対策を候補者がどう考えるか。都民としては一番の関心事でもある。論戦をぜひ聞きたい。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「数はわかっても、その人たちが隔離になったのか、それとも自宅待機を指示されたかは発表がないからわからない。“野放し状態”になっていては怖い。」とあるのは当然である。
 では「発表がないからわからない」の答えは何なのか。
 答えはおそらく「野放し状態」だろう。
 根拠の手がかりはある。
 というのは東京都は毎日次のような数字を公表しているからである(リンクはこちら)。

2 都内患者数
総数(累計)入院中重症者宿泊療養自宅療養入院・療養等調整中死亡(累計)退院(累計)
6,171272126237803255,395
                                                ※療養期間経過を含む


 ここ2週間以上ずっと50人前後の感染者が判明しているのだから本来なら、「入院中」、「宿泊療養」又は「自宅療養」のいずれかがかなり増えていなければならないはずであるが、そうなっていない。
 要するに「野放し状態」で現状を把握していないから取り敢えず、「退院(累計)」に入れてあるということだろう。
 それが「※療養期間経過を含む」の意味するところである。

 こんな状態では感染者が増えることはあっても減ることはない。
 とはいえ今名前が挙がっている主要候補にこれを打開する手腕があるとは思えない。
 都民の日常的努力に期待するのみである。
  1. 2020/06/30(火) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"次期WTO事務局長有力候補が辞退、韓国に有利か" 我が国が多数派工作をする際にはその候補者がいいというより兪明希本部長がダメだと言わなければならない。安倍政権には絶対に無理!! | ホーム | "【主張】軍艦島 韓国は歴史歪曲をやめよ" そのとおりであるが2点を補足したい。第1は表現が弱過ぎ、第2は懲罰的対抗措置が必要。普通の日本人的姿勢では国際社会で勝てない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4273-fc4af1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)