FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"東京で107人新規感染 2カ月ぶり3桁―小池知事「夜の街外出自粛を」" 小池都知事の無能無責任振りが目に余るところであり、もし対抗馬が実績のある人物であれば、再選はあり得ないこと!!

 7月2日の時事ドットコムは,”東京で107人新規感染 2カ月ぶり3桁―小池知事「夜の街外出自粛を」
 東京都は2日、新たに107人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。1日当たりの感染者が100人以上となったのは、緊急事態宣言下だった大型連休中の5月2日以来、2カ月ぶり。
 小池百合子知事は記者会見し、「感染拡大要警戒の段階にあると認識している。重症化しやすい高齢者層に感染が広がる可能性も否定できない」と述べ、接待を伴う飲食店など「夜の街」への外出自粛を呼び掛けた。
 都によると、107人のうち20~30代が71人で約3分の2を占めた。新宿区や豊島区池袋を中心に、ホストクラブやキャバクラの従業員らが29人に上り、感染経路不明も45人いた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「接待を伴う飲食店など「夜の街」への外出自粛を呼び掛けた」とあるが、そんなことで感染拡大が止まるとは思えない。
 というのは「夜の街」の人間にも「昼の生活」はあるわけで「夜の街」へ行かない一般人も彼らとどこで接触しているか分からないからである。
 結局そのことが「感染経路不明も45人いた」という数字になっていると思われる。

 したがって考えられる感染拡大要因としては6月30日のエントリーにも書いたとおり、東京都が感染者を「野放し状態」にしているからとしか思えない。
 そこでその際にも提示したのだが、東京都のこの1か月間の感染者の取扱い状況をもう一度正確に示したい。
 7月2日時点における「2 都内患者数」の状況はこちらに出ている(リンクはこちら)。
 また6月2日時点における「2 都内患者数」の状況はこちらに出ている(リンクはこちら)。
 その差引がこの1か月間における感染者の取扱い状況になるので表にすると次のとおりである。

2 都内患者数
時点総数(1か月)入院中重症者宿泊療養自宅療養入院・療養等調整中死亡(1か月)退院(1か月)
7月2日6,399296975331303255,540
6月2日5,283312262513413064,586
差引1,116-16-1750208919954
                                 ※療養期間経過を含む

 これを見ると、「総数(1か月)」はかなり増加しているが、「入院中」と「重症者」はマイナス、その他の数字もほとんど増えておらず、「退院(1か月)」だけが「総数(1か月)」に応じてかなり増えている。
 そのほとんどは「療養期間経過」だと思われ、要するに「野放し状態」にあったということである。
 これでは現在のような事態になるのも当然である。

 とにかく「小池都知事」の無能無責任振りが目に余るところであり、もし対抗馬が実績のある人物であれば、再選はあり得ないことである。
  1. 2020/07/03(金) 07:10:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"中国船の領海侵入続く 尖閣周辺、2日連続" 生態調査関連で多少、意味のあることと言えば、実際に島に常設施設を設けて環境調査をすることであるが、安倍政権は絶対にやらないだろう!! | ホーム | "韓国大法院の強制徴用賠償判決を引き出した弁護士「差し押さえ資産現金化、最大限急ぐよりほかない」" すでに資産現金化の申請から1年2か月が経過。我々真正保守勢力としては「早くやれ、ヘタレが」とひたすらあおり立てるほかない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4276-2c43a2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)