FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"沖ノ鳥島EEZで中国船、10日連続調査 日本政府が抗議「即時に中止すべきだ」" 国際的にはすでに決着が付いた問題に中国が性懲りもなく侵略行為を行っているのは我が国が「抗議」という名の何の意味もないことしかしないから!!

 7月18日の産経新聞は,”沖ノ鳥島EEZで中国船、10日連続調査 日本政府が抗議「即時に中止すべきだ」
 日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)周辺の排他的経済水域(EEZ)で18日、中国調査船がワイヤのようなものを引き上げているのを海上保安庁が確認した。同海域の航行は10日連続、調査は3日連続となった。政府は国連海洋法条約に反するとして中国側に抗議しているが、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で続く中国公船の挑発行為に続く懸案となっている。
 菅義偉官房長官は17日の記者会見で「科学的調査を実施しているのであれば即時に中止すべきだ。緊張感を持って関係省庁で連携し、毅然とした対応で臨んでいきたい」と述べ、外交ルートで中国側に抗議していることを明らかにした。
 国連海洋法条約は他国のEEZにおける無断の海洋調査を認めていない。中国政府は沖ノ鳥島は「島ではなく岩礁だ」と主張している。また、中国調査船が同島周辺で科学的調査をするのに「日本の許可は必要ない」としている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「中国政府は沖ノ鳥島は「島ではなく岩礁だ」と主張している。」とあるが、これは完全におかしな主張である。
 というのは「沖ノ鳥島」が「」であることはすでに国際的な認証を得ているからである。
 そのことは次の報道から明らかである。

 2012年4月28日の日経新聞は,”日本の大陸棚拡張、国連が認定 沖ノ鳥島周辺など
レアメタルなど採掘権、主張できる範囲広がる
 政府は27日、国連の大陸棚限界委員会が日本最南端の沖ノ鳥島の北方など太平洋の4海域約31万平方キロメートルを日本の大陸棚として新たに認める勧告を採択したと発表した。国連同委の勧告には拘束力がある。
 今回、国連の委員会が大陸棚の拡張を認めたのは「四国海盆海域」「小笠原海台海域」「南硫黄島海域」「沖大東海嶺南方海域」の4海域の一部。いずれも沿岸から200カイリの排他的経済水域(EEZ)の外にある。
”と報道した(リンクはこちら)。


 紙面上の地図を見ると、「四国海盆海域」は「沖ノ鳥島」の「沿岸から200カイリの排他的経済水域(EEZ)」に接している。
 このことから「国連の大陸棚限界委員会」が「沖ノ鳥島」を「」として認めていることは明らかである。
 これがもっと分かりやすく表示されているのは国土交通省の冊子にある地図である(リンクはこちら)。


 もしそうではなく東西にある「沖大東島」と「南硫黄島」しか「」と認めていないなら、「四国海盆海域」の南側はこのような形になっていないはずだからである。

 このように国際的にはすでに決着が付いた問題に中国が性懲りもなく侵略行為を行っているのは我が国が「外交ルートで中国側に抗議している」という名の何の意味もないことしかしないからである。
 そうではなく我が国がなすべきはあくまで対抗措置という名のペナルティを相手に与えることである。

 とにかく事なかれ主義による無責任政治がモットーの「安倍晋三首相」に任せておいてはいつまでもこのような問題は解決しないのであって、国民は覚悟を決めて真正保守勢力に政権を委ねるべきである。
  1. 2020/07/19(日) 03:25:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"東京都内の軽症・無症状者向け宿泊施設がパンク寸前" 「感染者の増加状況を見ながら」とあるが感覚がおかしい。もうとっくにそんな状況になっている。感染者3000人弱が野放し状態!! | ホーム | "政府内に広がる“東京不信”と“小池不信” 感染者数…不明者…ホテルなどの問題" 行方不明者の問題はむしろ国の制度が不備であることの当然の結果だとしか言いようがない。具体的に言えば、「隔離措置に対する違反に罰則がない」こと!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4292-0e520895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)