FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"尖閣諸島の非常事態に即応するための提言" この期に及んで内容がピンぼけの提言。自衛権の行使が許されるのは有事だけ。自衛隊による警察権は自衛隊法に規定あり!!

 長尾たかし自民党衆議院議員のブログの8月12日の記事に次のとおりある(リンクはこちら)。

尖閣諸島の非常事態に即応するための提言
             2020-08-12 22:01:00
 昨日8月11日、「日本の尊厳と国益を護る会」として、岡田官房副長官経由安倍総理大臣に提言書をお渡ししております。以下、ご報告させていただきます。


内閣総理大臣 安倍晋三殿
    尖閣諸島の非常事態に即応するための提言
 中国はかねてから、日本固有の領土、領海である尖閣諸島と周辺の海まで含めた東シナ海において、日本の主権を無視しつつ「8月16日から漁を解禁する」と宣言している。
 日本政府は、大量の漁船団や、武装船を含む海警局の船団、あるいは漁民に紛れた海上民兵らが尖閣諸島の領海などに押し寄せて、日本の主権をまたしても侵し、日本の漁家の正当な漁労を妨害する事態、さらには台風などを含めた何らかの口実によって魚釣島などに上陸する事態にも、直ちに的確に備えねばならない。
 直ちに以下の措置を執行し、中国による尖閣諸島の侵略を断固阻止すべきである。

【海上警察力の強化】
2.沖縄県警が4月に新設した国境離島警備隊に所属する150人余の警察官を、尖閣諸島の島に上陸させ、不法上陸を排除する訓練を実施する。
4.その訓練には、2で記した、尖閣諸島の島に上陸しての不法侵入者排除訓練のほか、漁船の拿捕、船長の逮捕と連行の訓練を必須事項とする。

【自衛権の強化】
2.航空自衛隊による下地島空港(沖縄県宮古島市)の使用承認を実現し、着陸、離陸の訓練を行う。
3.平時における自衛権を行使できるようにするための法整備を行う。

令和2年8月11日 日本の尊厳と国益を護る会(護る会



 「以下の措置」には「アメリカ」や「」という言葉が目立つのであるが、我が国が主体的に動かない限りは米国が協力する可能性がないので、まずそれらはすべて省略した。

 そしてそれ以外にもう一つやたらに目立つのが「訓練」という言葉であるが、すでに「中国はかねてから、日本固有の領土、領海である尖閣諸島と周辺の海まで含めた東シナ海において、日本の主権を無視しつつ「8月16日から漁を解禁する」と宣言している。」という現実がある以上、検討すべきは「訓練」ではなく、具体的に「台風などを含めた何らかの口実によって魚釣島などに上陸する事態」に対する実戦であるので、今さら「訓練」の意味はない。

 百歩譲ってその「訓練」の内容を実際に実行するという意味に解するなら、「沖縄県警が4月に新設した国境離島警備隊に所属する150人余の警察官を、尖閣諸島の島に上陸させ、不法上陸を排除」は荒唐無稽である。
 相手は警察の火力では太刀打ちできる組織ではないからである。

 そうすると残るのは「3.平時における自衛権を行使できるようにするための法整備を行う。」であるが、この「平時における自衛権」の意味が分からない。
 「自衛権」の行使が許されるのは「有事」だけというのは国際法の大原則であって、「平時」に行使できるのはあくまで「警察権」だからである。

 そして「平時における自衛権」を自衛隊による「警察権」という意味に解するなら、これは自衛隊法78条1項に次の規定があり、今さら「法整備」の必要はない。
  
(命令による治安出動)
第七十八条 内閣総理大臣は、間接侵略その他の緊急事態に際して、一般の警察力をもつては、治安を維持することができないと認められる場合には、自衛隊の全部又は一部の出動を命ずることができる。


 とにかくこの期に及んで内容がピンぼけの提言である。
  1. 2020/08/14(金) 03:25:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"東京都の病床使用率7割に 「さらに確保を」都医師会副会長" 重症者が20人程度から楽観視している向きもあるだろうが、帰省もままならないような現状を放置するのは全く無責任。このような状況に至った最大の原因は当方も「宿泊療養(366人)が自宅療養(626人)を下回っている状況」にあると考える!! | ホーム | "サンマ漁「極めて低調」 今年も高値の公算" もはや自民党政権では我が国の海洋権益を守れるような対外環境にないのであり、一日も早く国民が自覚を持って我々、真正保守勢力に政権を委ねてもらいたい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4319-bda7fa1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)