FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"長崎県沖で海保測量船 韓国公船から調査中止を要求される" これには蘇岩礁問題が絡んでいるのではないか。しかし韓国の主張は荒唐無稽。我が国としては韓国海洋警察庁の船に漁業、水産動植物の採捕及び探査に類するような行為があれば直ちに逆にこれを拿捕すべき!!

 8月16日のNHK NEWS WEBは,”長崎県沖で海保測量船 韓国公船から調査中止を要求される
 日本の排他的経済水域の長崎県の沖合で、海上保安庁の測量船が韓国海洋警察庁の船から調査の中止を要求される行為が15日から続いています。
 海上保安庁によりますと、15日午前4時すぎ、海上保安庁の測量船「平洋」が日本の排他的経済水域の長崎県の五島列島の女島の西140キロ付近で調査をしていたところ、韓国海洋警察庁の船から無線で調査を中止するよう要求されました。
 その際「韓国の海域で科学的調査を行うためには韓国政府の事前の同意が必要である。直ちに調査を中止しなさい」と主張したということです。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本の排他的経済水域の長崎県の五島列島の女島の西140キロ付近」とあるが、これは具体的にどの辺りなのか。
 この記事には地図が掲載されており、それを見ると現場は明らかに「日本の排他的経済水域」内にある。
 この辺りには日韓で領土問題は存在しないから、GPS機器が発達した現代でなぜこのような馬鹿げたトラブルが発生するのか不思議に思うところである。

 そこで色々見ているとこれにはどうも蘇岩礁問題が絡んでいるのではないか。
 蘇岩礁のwikiには次のとおりある(リンクはこちら)。

蘇岩礁は東シナ海の黄海寄り、ユーラシア大陸の大陸棚上に存在し、その岩頂が干潮時にも海面下4.6mの海中にある暗礁である。現在韓国と中国が共同管理する暫定経済水域内にあるが、両国は、互いに「自国のEEZ内にある水中暗礁」であると主張している。

 これには地図が掲載されておりそれを見ると済州島の南西149kmに位置している。
 これからすると今回の現場辺りは丁度、韓国の主張する排他的経済水域の東の外れに入ってくる可能性があるということである。

 しかし「干潮時にも海面下4.6mの海中にある暗礁」であればいずれにせよ領土とは認められないので韓国の主張は荒唐無稽である。
 「排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律」3条1項は次のとおり規定している。

(排他的経済水域における外国人の漁業等に関する法令の適用等)
第三条 外国人が我が国の排他的経済水域(以下単に「排他的経済水域」という。)において行う漁業、水産動植物の採捕(漁業に該当するものを除き、漁業等付随行為を含む。以下同じ。)及び探査(以下この条において「排他的経済水域における外国人の漁業等」という。)に関しては、この法律の定めるところによる。


 我が国としては「韓国海洋警察庁の船」にこの「漁業、水産動植物の採捕(漁業に該当するものを除き、漁業等付随行為を含む。以下同じ。)及び探査(以下この条において「排他的経済水域における外国人の漁業等」という。)」に類するような行為があれば、直ちに逆に「韓国海洋警察庁の船」を拿捕すべきである。
  1. 2020/08/17(月) 04:25:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"GDP年率27.8%減 リーマン・ショック下回る戦後最悪の落ち込み" 4月30日に25兆6914億円の第1次補正予算が成立しているのだから5~6月にその大部分が執行されていれば、その挽回は十分、可能だったはず。原因をしっかり検証して早急に手を打つべき!! | ホーム | "JR東海の計算を疑問視 静岡、リニアトンネル工事" JR東海の流量計算方法に問題があると考えるならむしろ静岡県の方にその理由を示す義務がある。それを引き出すためにはJR東海が工事を強行して静岡県に法的手段を行使させるほかない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4322-42df2201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)