FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"菅官房長官、早期解散に慎重" 新型コロナとの関係については韓国など4月に総選挙を行っているのだから、それと比べれば何も問題はない。反日マスコミは盛んに自民党にネガティブキャンペーンを行っているから、それを跳ね返すには早期の解散総選挙しかない!!

 9月1日の時事ドットコムは,”菅官房長官、早期解散に慎重
 菅義偉官房長官は1日の記者会見で、早期の衆院解散・総選挙の可能性について「解散は新しい内閣の話であり、この場でコメントは控えたい」と述べるにとどめた。一方で「やはり課題は新型コロナウイルス対策だ」とも語り、慎重な姿勢を示した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「一方で「やはり課題は新型コロナウイルス対策だ」とも語り、慎重な姿勢を示した。」とあるが、これは「解散は新しい内閣の話であり、この場でコメントは控えたい」ということだから必ずしも「慎重な姿勢」ということにはならない。
 「新型コロナ」との関係については7月には都知事選が行われているし、韓国など4月に総選挙を行っているのだから、それと比べれば何も問題はないだろう。

 したがってやるべきかやるべきでないかと言えば、「新しい内閣」は必ず「早期の衆院解散・総選挙」をやるべきである。
 理由は次の報道のとおりである。

 9月1日の時事ドットコムは,”自民総裁選、党員投票見送り 異論続出、執行部押し切る―菅氏、2日に出馬会見
 自民党は1日の総務会で、安倍晋三首相(党総裁)の辞任表明に伴う総裁選の実施方式について、党員投票を省略して両院議員総会で選出することを決めた。出席者から異論が相次いだが、執行部が押し切った。一方、菅義偉官房長官(71)は2日夕に記者会見し、立候補を表明する。
”と報道した(リンクはこちら)。


 この「党員投票」については8月30日のエントリーで、
全党員に投票の機会があることが一番良い」とあるが、「党員」と言ったところで金さえ払えばなれるわけだから、そんな素性のはっきりしないものにどこまで尊重する価値があるのかはかなり疑問である。
 下手をすれば特定の勢力の影響下に陥ることも心配されるところである。

と書いたところである。
 ただこの件で反日マスコミは盛んに自民党にネガティブキャンペーンを行っているから、それを跳ね返すには「早期の衆院解散・総選挙」しかないということである。
 それをやらなければ「新しい内閣」はレイムダックにしかならないだろう。

 自民党が大勝するのは我が国の政治にとって大して価値のあることではないが、真正保守勢力が候補を出せていない現状ではやむを得ないことである。
  1. 2020/09/02(水) 06:43:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"コロナ自宅療養、LINEで健康観察 都があすから導入" 根本的間違いが2点。第1は育児を理由に自宅療養を認めることは子供への感染を容認していること。第2は自宅療養で確認すべきことは患者が勝手に出歩かないようにすること!! | ホーム | "自民・下村氏「新首相で年内解散を」" 解散総選挙には当方ももちろん大賛成。問題は総選挙の日程。11月3日に行われる米国大統領選挙との関係からすれば理想は10月18日!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4338-37295142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)