FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【日曜に書く】「スガノミクス」を提示せよ 論説委員・井伊重之" 消費税減税をやろうといつまでもデフレは解消しないが、とにかく国内的にやれることは何でもスピーディーにやって政治を前に進めていく必要がある!!

 9月6日の産経新聞は,”【日曜に書く】「スガノミクス」を提示せよ 論説委員・井伊重之
 安倍晋三首相の電撃的な退陣表明から1週間あまり。すでに世間の関心は、自民党後継総裁の最有力候補となった菅義偉官房長官の政策に移っている。
 菅氏は出馬会見で、アベノミクスをはじめとした「安倍路線の継承」を強調したうえで、それを前に進めると言明した。第2次安倍政権の番頭として首相を支えてきただけに、大きな政策転換には踏み切りにくいのは確かだ。外交・安全保障政策なども同じだろう。
 しかし、ここは安倍政権の代名詞となったアベノミクスの軌道修正を図る絶好の機会と考えるべきだ。当面は新型コロナウイルス対策に注力するにしても、次期衆院選を見据えてアベノミクスの進化版となる「スガノミクス」を示してほしい。
 スガノミクスの核心は、高度な成長戦略でなければならない。アベノミクスは機動的な財政出動と異次元の金融緩和、企業の自律的な成長を促す成長戦略を「三本の矢」として打ち出したが、肝心の成長戦略が機能しなかったというのが大方の見立てである。
”と報道した(リンクはこちら)。


 当方は「アベノミクス」を全く評価していないのであるが、「アベノミクス」論者の立場からこの論説に補足するとすれば次のようなことになるだろう。

 「スガノミクスの核心は、高度な成長戦略でなければならない。」とあるが、これには前提が必要である。
 というのは「成長戦略」は供給刺激策だから、「アベノミクス」を機能させるためには、「成長戦略」の前にまず十分な「機動的な財政出動と異次元の金融緩和」でデフレを解消しておく必要がある。
 現状ではそれが不十分であったのであり、「肝心の成長戦略が機能しなかった」のは当然のことである。
 その点で検討すべきは次の政策である。

 9月7日のSankeiBizは,”消費税減税は…含み持たせる石破氏 菅、岸田氏は「10%維持」
 自民党総裁選で、消費税のあり方に注目が集まっている。安倍晋三首相は全世代型社会保障の構築に必要な財源として消費税減税に否定的だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ景気へのてこ入れのため、減税を求める声が党内でくすぶっているからだ。安倍政権を支えた菅義偉官房長官や岸田文雄政調会長は首相の考えを踏襲するが、石破茂元幹事長は消費税のあり方の検証に言及するなど減税に含みを持たせている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ景気へのてこ入れのため、減税を求める声が党内でくすぶっている」とあるが、これは何も「落ち込んだ景気へのてこ入れ」である必要はない。
 デフレはコロナの前からそうだったからである。

 しかし当方の主張ではこのような補足を行っても所詮、「アベノミクス」は間違いである。
 というのは「アベノミクス」はデフレの原因を国内需給そのものにあるとしているが、当方に言わせればデフレの原因は主として中国の不公正な為替レートによるものであるからである。
 したがってこれを放置したままではいくら「機動的な財政出動と異次元の金融緩和」をやろうといつまでもデフレは解消せず、膨大な「財政赤字」だけが積み上がっていくことになる。
 そして「財政赤字」とは裏返せば通貨供給量である。
 こんな政策を何年も続ければ、通貨供給量の過剰によりスタグフレーションを引き起こすことは自明である。

 しかしさはさりながら、当方も「消費税」は「減税」どころか「廃止」すべきだと考えている。
 というのは当方のような主張は外国と喧嘩することができない現代の日本人にとっては生理的に受け入れられないものだろうと思うからである。
 したがって国内的にやれることは何でもやって事実として示すしかない。
 
 とにかく「アベノミクス」を継承しているだけでは日本経済の復活はあり得ないが、国内的にやれることは何でもスピーディーにやって政治を前に進めていく必要がある。
  1. 2020/09/07(月) 10:02:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【主張】尖閣漁船事件10年 防衛の決意を行動で示せ" 菅直人政権批判は当たらない。その前に小泉政権も似たようなことを行っているから。しかしこれらは枝葉末節の問題。日中漁業協定を廃棄すべき!! | ホーム | "「PCR等検査、保険診療と近い形に」、日医が厚労省と交渉" すでに2月29日に安倍晋三首相がPCR検査の保険診療化を指示している。厚生労働省の運用は明らかに安倍晋三首相の指示に反している。次期首相は来たる組閣の際には必ず加藤厚労相の首を切るべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4343-b005b7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)