FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"自民党総裁選結果 菅氏377票 岸田氏89票 石破氏68票" 思いのほかの大差となったのは菅候補が優れているというより、岸田、石破の2候補に余りに政策がなかったということ。両候補の発言からは安倍政権よりはましになるという期待を一切持たせない!!

 9月14日のNHK NEWS WEBは,”自民党総裁選結果 菅氏377票 岸田氏89票 石破氏68票
 安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党の総裁選挙は、国会議員と都道府県連の代表による投票の結果、菅官房長官が新しい総裁に選出されました。
 安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党の総裁選挙は、394票の「国会議員票」と、47の都道府県連に3票ずつ割り当てられた141票の「地方票」の、あわせて535票をめぐって争われました。
 開票結果は、あわせて発表され、有効投票534票のうち、菅官房長官が377票、岸田政務調査会長が89票、石破元幹事長が68票をそれぞれ獲得し、菅氏が新しい総裁に選出されました。
 地方票では、菅氏が89票、岸田氏が10票、石破氏が42票をそれぞれ獲得していることから、国会議員票は、菅氏が288票、岸田氏が79票、石破氏が26票を獲得したものとみられます。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「開票結果は、あわせて発表され、有効投票534票のうち、菅官房長官が377票、岸田政務調査会長が89票、石破元幹事長が68票をそれぞれ獲得し、菅氏が新しい総裁に選出されました。」という思いのほかの大差となったのは「菅官房長官」が優れているというより、「岸田政務調査会長」、「石破元幹事長」の2候補に余りに政策がなかったということに尽きよう。
 そのことは次の報道を見てもよく分かる。

 9月12日の東京新聞は,”自民党総裁選 討論会詳報
 自民党総裁選に立候補した石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長が出席した日本記者クラブ主催討論会の詳報は次の通り。

◆新型コロナ特措法
 石破氏 改正しなければならない点はたくさんある。改正は感染が収束してからとの考え方には全く立っていない。
 岸田氏 議論を進め、準備ができれば国会で審議することを当然、考えなければならない。国と地方の権限の在り方の議論を深めるのが大事だ。
 菅氏 まず今のままでコロナ対策をする。当然必要があれば、特措法見直しはしなければならない。ただ人権問題などが絡み(法律の)付帯決議で(私権制限は)慎重に行うよう言われている。

◆アベノミクス
 岸田氏 高く評価しているが、まだやり残したことがある。成長の果実が中間層や中小企業、地方に広がらないうちに新型コロナの影響を受け、格差が深刻化した。
 菅氏 アベノミクスの中で400万人、新規の雇用者数が増えたのは事実だ。生活保護の受給者数は、間違いなく減少した。子ども、若者の教育無償化を実行に移した。

◆日中関係
 質問者 日中関係をどう進めるか。習近平国家主席の国賓来日は。
 岸田氏 隣国で経済の深い関係もある。東シナ海、南シナ海での一方的な現状変更や香港での動きは指摘するが、対話の窓は決して途絶えさせてはならない。習氏訪日は冷静に考える課題だ。
 石破氏 尖閣諸島は日本の固有の領土だ。中国が一国二制度を否定した香港の問題は大変なことだ。あってはならないと、きちんと言っていかなければならない。
 菅氏 主張すべき点を主張し、一つ一つ課題を解決する。習氏来日については新型コロナウイルス感染への対応(が優先)だ。具体的な日程調整を行う段階ではない。
”と報道した(リンクはこちら)。


◆新型コロナ特措法
 「改正しなければならない点はたくさんある。」とあるのはそのとおりであるが、それならその内容を具体的に発言すべきである。
 「国と地方の権限の在り方の議論を深めるのが大事だ。」とあるが、「権限の在り方」よりも「権限」の内容そのものを言うべきである。

◆アベノミクス
 「高く評価しているが、まだやり残したことがある。」とあるが、その「やり残したこと」の内容をはっきり発言すべきである。
 「石破茂元幹事長」の発言がないのは敢えて記事にするほどの中身がなかったからだろう。

◆日中関係
 「東シナ海、南シナ海での一方的な現状変更や香港での動きは指摘するが、対話の窓は決して途絶えさせてはならない。」とあるが、「対話」で解決するならとっくに解決していよう。
 「あってはならないと、きちんと言っていかなければならない。」とあるが、これも同じ批判が可能である。

 とにかく「岸田」、「石破」の両候補の発言からは安倍政権よりはましになるという期待を一切持たせないのであって、これでは安倍政権の番頭の「」候補に勝てるはずがないというものである。
  1. 2020/09/15(火) 04:43:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"米の対中関税は国際ルール違反、WTOが判断" これは残念ながらトランプ大統領支持者の当方でも当然だと考える。トランプ政権としては現行の変動相場制という制度自体が中国のような非先進国の為替レートを決定する仕組みとしては不備である事を主張すべきだった!! | ホーム | "【主張】首相の安保談話 「敵基地攻撃力」決定急げ" もちろん大賛成であるが、一方で「敵基地攻撃」を議論しながら、他方で国交を断たないどころか相手の国の代表を国賓として迎えようとするのはどう考えても普通の神経ではない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4351-899e6663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)