FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"コロナ対策で3次補正、「必要なら」と菅官房長官" 3次補正はいいが、それ以前に第1次、第2次の補正予算は迅速に執行されているのか。停滞状況に陥っている最大の原因は国が事業を抱え込んでしまっていること。担当大臣が無能だから!!

 9月13日のロイターは,”コロナ対策で3次補正、「必要なら」と菅官房長官
 自民党総裁選に立候補した菅義偉官房長官は13日朝、NHKの番組に出演し、新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策について、必要なら第3次補正予算を編成する考えを明らかにした。
 菅氏は3次補正の可能性を聞かれ、まずは2次補正で確保した10兆円の予備費を「必要であればすぐ使う」と説明。その上で「さらにその先必要なら、そうした対策は必要だと持っている」と語った。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策について、必要なら第3次補正予算を編成する」とあるのはいいが、それ以前に第1次、第2次の補正予算は迅速に執行されているのだろうか。
 これについてはいい報道がない。

 9月11日の日経新聞は,”家賃支援給付金の給付、申請の4分の1
 政府が新型コロナウイルス対策で始めた飲食店など向けの家賃支援給付金の支給実績が10日時点で11.6万件となった。経済産業省が11日発表した。申請があった45.5万件の4分の1にとどまり、遅れが目立つ。確認書類の多さなどが足かせとなっている。
 これまでに給付した金額は990億円。2兆円強の予算の5%程度だ。経産省は現在約5千人の審査担当者を10月から6千人に増やし、対応を急ぐ。
 家賃支援給付金は休業や客数の減少で資金繰りが厳しくなっている中小企業などのテナント賃料を補助する。2020年度第2次補正予算に2兆242億円を計上し、7月14日に受け付けを始めた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「これまでに給付した金額は990億円。2兆円強の予算の5%程度だ。」とあるが、こんな停滞状況に陥っている最大の原因は何かと言えば、「経産省は現在約5千人の審査担当者を10月から6千人に増やし、対応を急ぐ。」とあることから分かるように、国が事業を抱え込んでしまっていることである。
 日本全国を対象にしているのになぜ地方自治体に事業を任せないのかさっぱり分からない。
 したがって必然的にやっつけ仕事になるから不正が横行する。

 9月17日の朝日新聞は,”給付金不正の甘い誘い、「副収入で申告」LINEで拡散
 「完全紹介制で現在約2千名」「得する情報」。新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不正受給した疑いで愛知県警に逮捕された容疑者らが、LINEでそんな呼びかけをしていたことがわかった。甘い誘いに乗り、受給資格のない約400人が不正に申請した可能性があり、一部は詐欺容疑で捜査を受けている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 では国が事業を抱え込んでしまっていることの最大の原因は何かと言えば、一言で言えば、担当大臣が無能だからである。
 今回、梶山弘志経済産業大臣は留任となったが、果たして適切であったのか疑問が残る。
  1. 2020/09/18(金) 01:15:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"対中融資「卒業」を いまだ4番目の融資対象国 ADB総会で麻生氏" 現状で行われていることはアジア開発銀行の内部基準違反であり、今さら協議すべき事柄ではない。行うべき事は即時に融資を停止し、そのような行為に関わった職員を処分すること!! | ホーム | "米、菅氏に良好な関係継続を期待 対中連携に懸念も" これは心配が要らないだろう。尖閣諸島防衛に関して菅新首相の頭の中には米国に依存することしかないようだから。むしろ問題は逆に菅新首相が自衛隊に「中国人を殺せ」と命令できるかどうか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4354-3dd61470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)