FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"竹内結子さん死去 今月1日にはイベントで笑顔" このような悲劇を二度と繰り返さないためには一にも二にも早く経済を回復させることしかない。「2022年の1~3月期には感染拡大前の水準に回復させたい」は余りにも意識が低過ぎる!!

 9月27日の新聞は,”竹内結子さん死去 今月1日にはイベントで笑顔
 女優の竹内結子ゆうこさんが27日午前2時ごろ、東京都渋谷区の自宅マンションで意識不明の状態になっているのを夫の俳優中林大樹さん(35)が発見、119番した。竹内さんは搬送先の病院で死亡が確認された。40歳。警視庁は状況から自殺とみているが、遺書は見つかっていない。竹内さんは昨年2月に再婚、今年1月には第2子となる男児を出産していた。
 竹内さんは今月1日、6年にわたってCMキャラクターを務めている即席麺ブランド「サッポロ一番」のイベントに出席、第2子出産後初めて公の場に出た。シックなドレス姿で笑顔を見せた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 この報道には本当に驚いた。
 原因についてはまだ明確でなく様々取りざたされているが、どう考えても「新型コロナ」が影響していることは間違いないだろう。
 というのはいくら「今年1月には第2子となる男児を出産」とは言っても「竹内さんは今月1日、6年にわたってCMキャラクターを務めている即席麺ブランド「サッポロ一番」のイベントに出席、第2子出産後初めて公の場に出た。」というのは露出が少な過ぎるからである。
 それは「第2子出産後初めて公の場に出た」もさることながら、「今月1日」からも1か月近く露出がなかったようだからである。
 これでは人前に出るのが仕事の芸能人としてはやりきれなくなるのも当然である。

 したがってこのような悲劇を二度と繰り返さないためには一にも二にも早く経済を回復させることしかない。
 この点次の報道は本当に落胆である。

 9月27日のテレビ朝日は,”西村経済再生担当大臣 GDP回復「2022年1~3月期」
 西村経済再生担当大臣は新型コロナウイルスの感染防止策を取りながら徐々に経済活動のレベルを上げ、2022年の1~3月期にはGDP(国内総生産)を感染拡大前の水準に回復させたい考えを示しました。
”と報道した(リンクはこちら)。 


 「西村経済再生担当大臣は新型コロナウイルスの感染防止策を取りながら徐々に経済活動のレベルを上げ、2022年の1~3月期にはGDP(国内総生産)を感染拡大前の水準に回復させたい考えを示しました。」とあるのは余りにも意識が低過ぎる。
 これは「2022年の1~3月期」ではなく「2021年の1~3月期」を目指すべきであり、そのために何を為すべきかを至急検討し直ちに実行すべきである。

 残念ながらこの点でも自民党政権は全く無能であり、日本人は覚悟を決めて我々、真正保守勢力に政権を委ねるべきである。
  1. 2020/09/28(月) 03:40:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"先端技術の輸出規制、米などに枠組み提案へ 政府検討" こんなことだけやっていても大した意味はない。理由は2つ。第1は留学生、第2は企業進出。これらにより自然に技術が流出してしまっている!! | ホーム | "全世界から入国許可 来月1日から条件付き" ロシア人、中国人及び韓国人については除外し入国拒否を継続すべき。理由はこれらの国々が我が国に対して不法な国家犯罪行為を行っているのでその対抗措置として実行すべきだから!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4364-a5b76edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)