FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"北海道 感染拡大で自粛要請へ 札幌で不要不急外出 他地域往来" 今さらこんなおかしなことをやらなくても北海道はいわば大きな島なのだから水際対策として検査と隔離をしっかりやれば、感染はそう拡大しないはず。抗原検査をなぜ1日40人分しかできないのか全く理解できないところ!!

 11月17日のNHK NEWS WEBは,”北海道 感染拡大で自粛要請へ 札幌で不要不急外出 他地域往来
 新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受けて、北海道は対策本部会議を開き、道民に対し、感染のリスクを避ける対策がとれない場合、札幌市内で不要不急の外出を控えることや、札幌市と道内のほかの地域との行き来を控えるよう要請することを決めました。
 期間は、17日から、道が集中的な対策期間としている11月27日までとしています。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「札幌市内で不要不急の外出を控えることや、札幌市と道内のほかの地域との行き来を控える」とあるが、今さらこんなおかしなことをやらなくても北海道はいわば大きな島なのだから水際対策として検査と隔離をしっかりやれば、感染はそう拡大しないはずである。
 実際に北海道はしっかりこれをやっているのだろうか。
 これに関連して次のような報道があった。

 11月13日のAviation Wireは,”ピーチ、搭乗前の抗原検査スタート 帰省先での感染拡大防止、負担補助で安価に
 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は11月13日、利用客が搭乗前に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の抗原検査を受検し、国内線を利用できるようにする「抗原検査後国内線利用実証事業」を開始した。関西発の宮崎と奄美線の2路線を対象に実証し、帰省先での感染拡大の防止を目指す。
 同事業は、関西の自治体・経済団体などで構成する関西国際空港全体構想促進協議会と、宮崎・鹿児島の両県のほか、受託臨床検査事業を展開するエスアールエル(東京・新宿)と、うつぼ Garden Clinic(大阪・西区)の5者も協力。
 費用の一部をピーチと各自治体が負担することで、利用客の支払額を抑える。自己負担額は3000円(税別)で、受診時にクリニックで支払う。検査結果が陰性の場合は、陰性証明書が交付される。受付期間は11月13日から12月14日までで、11月20日から12月19日までの搭乗分で利用できる。搭乗の5日前までにオプション申込みと、クリニックでの検体採取が完了していることが必要となる。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「費用の一部をピーチと各自治体が負担することで、利用客の支払額を抑える。自己負担額は3000円(税別)で、受診時にクリニックで支払う。」とあるのは素晴らしい試みであり、こういうことを北海道はやらなければならない。
 果たして北海道にそういうことができるだろうか。
 さてこのこととは直接関係ないが、北海道に関しては次のような報道があった。

 11月13日のSTVニュースは,”「1時間で結果判明」新型コロナ・抗原検査施設を開設
 新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備えて、札幌医師会は市内に「抗原検査」ができる施設を開設しました。
 札幌市医師会によりますと、16日から新型コロナの抗原検査ができる施設は札幌市手稲区に開設され、1日40人分の検査を受け付けることができます。抗原検査の施設は冬の時期、新型コロナとインフルエンザの同時流行に備えるのが目的で、市内の病院などから発熱など新型コロナの感染が疑われる患者の紹介をうけて、検査をします。抗原検査は1時間程度で結果がわかり、検体採取の翌日に結果が出ることが多いPCR検査より精度は低いですが、患者に素早く適切な処置をすることができるということです。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「札幌市医師会によりますと、16日から新型コロナの抗原検査ができる施設は札幌市手稲区に開設され、1日40人分の検査を受け付けることができます。」とあるのは一見「1日400人分」の見間違いかと思ったが、そうではないようである。
 「抗原検査は1時間程度で結果がわかり」とあるのになぜ「1日40人分」しかできないのか全く理解できないところである。
 これは能力というよりやる気の問題である。

 北海道では官民共にこんな調子だろうから、「新型コロナウイルスの感染者が急増」は当然の結果である。
  1. 2020/11/18(水) 05:36:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"7~9月期GDP、最大の21.4%増" 問題は民間需要や純輸出の落ち込みを補うべき公的需要の伸びが2.1%増と小幅に留まっていること。しかしすでに国の予算は1.53倍になっており、公的需要もこれと同程度の伸び率になっていなければおかしい!! | ホーム | "菅首相と文大統領が「元徴用工に補償」で合意?" いくら飛ばし記事でもこの内容は酷すぎる。飛ばしというよりは妄想の域。韓国法の用語の使い方かもしれないが、この「代位弁済」はおかしい。これは「免責的債務引受」でなければならない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4415-ea5fbc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)