FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"東京新たに602人 30・40代過去最多" 「家庭内感染」が多いのは「隔離」が適切に実行されていない証拠。また「施設内感染」が多いのは「検査」がまだまだ不足している証拠!!

 12月10日の日テレ24NEWSは,”東京新たに602人 30・40代過去最多
 新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都内で10日、新たに602人の感染が確認されました。1日の感染者が初めて600人を超え、過去最多となりました。
 感染経路別では、依然として家庭内感染が88人で最も多く、次いで、病院などの施設内感染が40人、職場内感染が34人、会食や飲み会で感染した人は20人でした。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「感染経路別では、依然として家庭内感染が88人で最も多く、次いで、病院などの施設内感染が40人、職場内感染が34人、会食や飲み会で感染した人は20人でした。」とあるうち、まず「依然として家庭内感染が88人で最も多く」とあるのは明らかに「隔離」が適切に実行されていない証拠である。
 これについては次のような報道がある。

 12月10日の産経新聞は,”急増する自宅療養者 宿泊療養への流れ弱めるジレンマ
 新型コロナウイルスの感染拡大で、病院や宿泊療養施設に入らない自宅療養者の数が増えている。無症状者が多いことなどが背景にあるとされ、健康観察を担う保健所には大きな負担がのしかかる。
 感染第2波に見舞われていた8月上旬、厚生労働省は原則宿泊療養とする軽症者、無症状者が自宅療養するための条件を明確化。自治体による宿泊療養施設確保が困難な場合などは、臨時応急的な措置として、「一人暮らしで自立生活が可能」「同居家族が重症化リスクのある人らの場合は生活空間を完全に分けることができる」などに当てはまれば可能とした。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「感染第2波に見舞われていた8月上旬、厚生労働省は原則宿泊療養とする軽症者、無症状者が自宅療養するための条件を明確化。」とあるが、これは感染者を野放しにしているようなものであり、これでは感染拡大が止まるはずはない。
 こんな配慮は全く無用であり、とっとと撤回すべきである。
 また最初の記事に「次いで、病院などの施設内感染が40人」とあるのは「検査」がまだまだ不足している証拠である。
 「施設」の職員は高齢者のような重症者リスクの高い人達と接しているのだから、日頃から頻繁に「検査」を実行する体制を整えられるように行政としても特別な対応が必要である。
 具体的には次のようなものの利用が適切である。

 12月8日の時事ドットコムは,”コロナ感染、最短4分で判定 抗原検査キット発売―キヤノン子会社
 キヤノン子会社のキヤノンメディカルシステムズ(栃木県大田原市)は8日、新型コロナウイルス感染の有無を判定できる抗原検査キットの販売を開始したと発表した。ウイルスが多く含まれる場合、4分で陽性かどうか判定できる。主に医療機関向けに販売し、増加する検査需要に対応する。
 医療従事者の感染リスク低減に向け、患者自身で採取できる鼻の入り口付近の粘液も検体として使用できる。価格は1キット10人分で6万6000円。
”と報道した(リンクはこちら)。 


 「価格は1キット10人分で6万6000円。」とあるから1回当たり6,600円になるが、これを1回1,000円程度になるよう補助を実行すべきである。
  1. 2020/12/11(金) 00:59:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"第3次補正予算案 一般会計総額、19兆円程度で調整" 額については何も異論はないが、この件でよく分からないのは既決予算の執行率が低いのに新たに補正予算を立てる意味。このまま行くと来年の決算でどかんと不用額が発生する可能性がある!! | ホーム | "コロナ検査敬遠…「受ける勇気持って」静岡県が異例呼びかけ 忌避や拒否目立ち" これは「求めていく」ではなくあくまで強制すべきもの。その法的根拠は感染症法16条の3第3項。なぜこんな怠慢が公然とまかり通っているかといえば単純に知事や市長が嫌われることはやりたくないというだけのこと!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4438-6f812d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)