fc2ブログ
2020/12/13

"菅内閣不支持率49%、初めて支持上回る コロナ対策評価せず62% 毎日新聞世論調査" 「都道府県知事と緊密に連携」は全く「指示」には値しない。そのことは余りにも当然のことであり、それ以上に都道府県知事のできることは財源的にも権限的にも限られているのだからそうやっているだけでは何の解決にもならないから!!

 12月12日の毎日新聞は,”菅内閣不支持率49%、初めて支持上回る コロナ対策評価せず62% 毎日新聞世論調査
 毎日新聞と社会調査研究センターは12日、全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は40%で、11月7日に行った前回調査の57%から17ポイント下落した。不支持率は49%(前回36%)で、菅内閣発足後、不支持率が支持率を上回ったのは初めて。
 菅政権の新型コロナウイルス対策について聞いたところ、「評価する」は14%で、前回の34%から20ポイント下がり、「評価しない」は62%(前回27%)に上昇した。新型コロナ対策の評価が下がったことが、支持率の大幅減につながったようだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「新型コロナ対策の評価が下がったことが、支持率の大幅減につながったようだ。」とあるのはそのとおりである。
 そのことは次の報道からも如実に感じられる。

 12月11日のNHK NEWS WEBは,”コロナ対策 菅首相 都道府県知事と緊密に連携し対応を指示
 新型コロナウイルス対策をめぐり、菅総理大臣は西村経済再生担当大臣や赤羽国土交通大臣らと会談し、都道府県知事と緊密に連携して対応するよう指示しました。
 菅総理大臣は11日午後、総理大臣官邸で西村経済再生担当大臣や赤羽国土交通大臣らと会談し、政府の分科会で議論された内容の報告を受けるとともに、今後の対応を協議しました。
 このあと西村大臣は、記者団に対し「『知事とよく連携をとって対応するように』ということで、それぞれの知事と緊密に連携をとって対応する」と述べました。
 一方、記者団が「Go Toトラベル」をめぐる今後の対応を質問したのに対し「『それぞれの知事とよく協議するように』ということで、私のほうで対応したい」と述べました。
”と報道した(リンクはこちら)。

 「新型コロナウイルス対策をめぐり、菅総理大臣は西村経済再生担当大臣や赤羽国土交通大臣らと会談し、都道府県知事と緊密に連携して対応するよう指示しました。」とあるが、こんなものは全く「指示」には値しない。
 というのは「都道府県知事と緊密に連携して対応」は余りにも当然のことであり、それ以上に「都道府県知事」のできることは財源的にも権限的にも限られているのだからそうやっているだけでは何の解決にもならないからである。

 こんな対応を続けていてはこの先、幸運にも感染者数が減少しても「菅総理大臣」の再選の目はないだろう。
 もし「菅総理大臣」が再選を目指すのであれば、単に「Go to」を停止するだけでなく、もっと抜本的な感染対策を早急に打ち出す必要があるだろう。

コメント

非公開コメント