FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国で新型コロナ感染者が過去最高…「無症状でも無料検査」導入や軍投入で総力戦、現場は疲弊も" ことコロナ対策に関する限りわが国よりも韓国の方が適切に対応していることは間違いない。わが国でも今回の韓国のようなきちっとしたことをやっていれば「Go To」をやっても現在のような感染拡大はなかったろう!!

 12月13日のThe New Stanceは,”韓国で新型コロナ感染者が過去最高…「無症状でも無料検査」導入や軍投入で総力戦、現場は疲弊も
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が止まらない韓国。新規確診者のうち最大で40%が無症状と言われる中で、新たなPCR検査の拡大方針を示したが、現場での疲労も高まっている。韓国メディアの報道をまとめた。
 13日午前、韓国のコロナ対策の司令塔・疾病管理庁は12日の新型コロナウイルス新規確診者(検査を受けて陽性と判定された者を韓国ではこう呼ぶ)が1030人(国内1002人、海外入国28人)に達したと発表した。
 こんな状況の中、政府は今月8日、疫学的な関連性(感染者への濃厚接触など)や症状の有無にかかわらず、誰でも無料で新型コロナ検査を受けられるようする方針を発表した。ターゲットは特に活動が活発で無症状の可能性がある首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)の20代から50代までの層だ。
 しかしこんな防疫当局の発表とは異なり、検査を担当する一線の保健所などでは市民が無料検査を受けられない状況が続いていたと、12日まで韓国メディアが相次いで報じた。政府は体制に不備があったとし、改めて今月14日から1月3日まで3週間を「首都圏集中検査期間」とすることを明かした。首都圏に150の臨時選抜検査所を設置し、週末も休みなく朝9時から夜6時まで運営する。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「こんな状況の中、政府は今月8日、疫学的な関連性(感染者への濃厚接触など)や症状の有無にかかわらず、誰でも無料で新型コロナ検査を受けられるようする方針を発表した。」とあるのは適切な対応である。
 米国のニューヨークなどでも確か同じようにやっていたと思う。
 確かに「PCR検査」でこれをやるのは現実的ではないが、「抗原検査」なら大して手間がかからないのだから、「抗原検査」で陽性が出た場合にだけ「PCR検査」をやれば済むことである。
 ネット上では韓国の現状に対して冷笑する向きもあるが、ことコロナ対策に関する限りわが国よりも韓国の方が適切に対応していることは間違いない。

 一般に感染症対策には2つのタイプがあるように思う。
 第1は伝統的な「検査と隔離」対策である。
 今回の韓国の「誰でも無料で新型コロナ検査」もこの応用である。
 第2は欧米的な「ロックダウン」対策である。
 ただ「ロックダウン」は所詮時間稼ぎにしかならないので、どちらが優れているかといえばこれはやはり第1の方である。
 本来なら欧米も第1の「検査と隔離」をやりたいところなのだろうが、人権意識の強い欧米では「隔離」がなかなか難しいので、次善の策として「ロックダウン」をやっているのだろう。

 とにかくわが国でも今回の韓国のようなきちっとしたことをやっていれば「Go To」をやっても現在のような感染拡大はなかったろう。
  1. 2020/12/14(月) 04:09:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松原仁衆議院議員"外国工作員による不正な帰化の取消に関する質問主意書" なかなかのグッジョブであるが、真の問題は「帰化」の手続自体には何も問題はなくても、「帰化」後に反国家的行為を行って逮捕されたような場合。学界は当然反対するだろうから、自民党政権にはそれを押し切るだけの覚悟はないだろう!! | ホーム | "菅内閣不支持率49%、初めて支持上回る コロナ対策評価せず62% 毎日新聞世論調査" 「都道府県知事と緊密に連携」は全く「指示」には値しない。そのことは余りにも当然のことであり、それ以上に都道府県知事のできることは財源的にも権限的にも限られているのだからそうやっているだけでは何の解決にもならないから!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4441-4dfe0ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)