FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国、無料PCR検査拡大 無症状感染者あぶり出し" 妥当な方策であるが、PCR検査は余り現実的ではないのでこれは抗原検査で十分。この点でかなり理想的な対応をしているのが静岡県!!

 12月18日の日経新聞は,”韓国、無料PCR検査拡大 無症状感染者あぶり出し
 韓国ソウル市が、誰でも無料でPCR検査を受けられる簡易検査所を設置し始めた。17日までに駅前広場など市内の56カ所に順次仮設テントを設けており、症状や感染者との接触がない人でも予約なしで受けられる。特に飲食店や公共交通機関の従業員などの受検を勧めており、無症状の感染者をあぶり出して感染拡大を抑え込む。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「韓国ソウル市が、誰でも無料でPCR検査を受けられる簡易検査所を設置し始めた。」とあるのは妥当な方策である。
 先日も書いたが、ことコロナ対策に関する限りわが国よりも韓国の方が適切に対応していることは間違いないところである。

 ただ「PCR検査」とあるのは正直余り現実的ではないのでこれは手間のかからない「抗原検査」で十分である。
 偽陽性の問題については「抗原検査」で陽性が出た場合にだけ「PCR検査」をやれば済むことである。
 その点でかなり理想的な対応をしているのが静岡県である。

 12月15日のat-sは,”【新型コロナ】富士市・伊東市の抗原検査延長
 県内では12月15日、新たに24人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。県は、感染が拡大する富士市と伊東市で抗原検査を延長するとしています。
 県は、感染が拡大する富士市と伊東市で17日から19日まで抗原検査を延長するとしています。対象は、富士市と伊東市の特定地域の飲食店の従業員や店を利用した人などで、費用は前回と同じく県が全額負担します。また、県は改めて年末年始に向けて感染対策の徹底を呼びかけています。
”と報道した(リンクはこちら)。 


 「対象は、富士市と伊東市の特定地域の飲食店の従業員や店を利用した人などで、費用は前回と同じく県が全額負担します。」とあるのは韓国と同じ対応である。
 違いは「PCR検査」か「抗原検査」かという点だけである。
 とにかく「感染拡大を抑え込む」ということではこういうやり方しかあり得ない。
  1. 2020/12/20(日) 02:46:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"日中防衛相テレビ会談、尖閣情勢で中国側の行動に強い懸念伝達" 「懸念」はおかしい。この場合はすでに「領海侵犯」という国際法違反が発生しておりもはやその段階は過ぎているから。日本海漁業問題では共産党議員からでさえ「手ぬるい」と言われる始末!! | ホーム | "中国、米の圧力に備え供給網強化へ" 供給網強化は単に中国の思い上がりか強がりの類。しかし日米は連携して中国に現実を思い知らさなければならない。それはとりも直さず尖閣諸島における中国の侵略を食い止める唯一の手段!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4447-a5cb3115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)