FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【日韓合意】常態化する韓国の違反 28日に5年" これは必ずしもそう言えない。 「日韓合意」の内容自体が極めてアバウトなので違反だと判断するのは困難だから。とっとと破棄してしまうのが正解!!

 12月26日の産経新聞は,”【日韓合意】常態化する韓国の違反 28日に5年 
 平成27年12月の日韓合意から28日で5年を迎える。合意では当時の岸田文雄、尹炳世両外相が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した。だが、文在寅政権は合意に基づいて設立された「和解・癒やし財団」の解散を決定。ソウルの日本大使館前の慰安婦像はいまだ撤去されず、ドイツ・ベルリンなどで新たな像の設置も相次ぐ。
 日本政府は28年、合意に基づき、財団への10億円の拠出を閣議決定。これまで元慰安婦47人のうち35人に現金が支給された。
 だが、文政権は30年11月に財団の解散を発表。合意で国際社会での非難や批判は控えると確認したにもかかわらず、ドイツなどでの像の設置を正当化するような発言を繰り返している。
 岸田氏は26日までに産経新聞のインタビューに応じ、「世界が評価した合意だ」と韓国側に合意の履行を要求、徴用工訴訟についても「日本として譲る余地はない」と強調した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 表題に「常態化する韓国の違反」とあるが、これは必ずしもそう言えない。
 というのは「日韓合意」の内容自体が極めてアバウトなので、違反だと判断するのは困難だからである。

 確かに「だが、文在寅政権は合意に基づいて設立された「和解・癒やし財団」の解散を決定。」とあるのは違反である。
 しかし元々、10億円の財源しかないのだから、それを配ってしまえば「財団」を維持していく意味がない。
 
 また「ソウルの日本大使館前の慰安婦像はいまだ撤去されず」とあるのは「日韓合意」の中では「可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する」とあるだけで、明確な反対条件とはされていない(リンクはこちら)。

 また「ドイツ・ベルリンなどで新たな像の設置も相次ぐ」とあるのはそもそも「韓国政府」の行為ではないのだから、違反にはなりようがない。
 「ドイツなどでの像の設置を正当化するような発言を繰り返している」とあるのもこれだけでは「非難や批判」というには弱い。

 とにかく元々、解決するはずのない内容での「合意」に過ぎないのだから、とっとと破棄してしまうのが正解である。
 ただ我が国としては日韓基本条約のやり直しもやりたいので、「日韓合意」の破棄は韓国側にさせる必要がある。
  1. 2020/12/27(日) 02:18:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"防衛費、過去最大を7年連続で更新 「敵基地攻撃能力」関連の武器も次々と" 残念ながら12式地対艦誘導弾(SSM)はまだ能力不足。敵基地攻撃能力整備には正面からその合憲性を打ち出す必要がある!! | ホーム | "感染拡大防止へ「静かな年末年始を」 菅首相が国民に呼びかけ" この「2692億円余り」という金額はどう考えても小さ過ぎる。予備費はまだ6兆4038億円使える。予算はあるのだから、もっと思い切った予算執行を心がけるべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4454-8a084ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)