FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"EEZで調査中の海保測量船に韓国公船が中止要求" 韓国公船に「漁業、水産動植物の採捕及び探査」に類するような行為があれば直ちに逆に拿捕すべき。きっちりと法執行して相手の無法を許さないことが肝心!!

 1月11日の産経新聞は,”EEZで調査中の海保測量船に韓国公船が中止要求
 11日午前3時25分ごろ、長崎・五島列島の南西に位置する女島から西方約140キロの東シナ海で、日本の排他的経済水域(EEZ)内で海洋調査をしていた海上保安庁の測量船「昭洋」に対し、韓国の海洋警察庁所属船が接近し「ここは韓国の海域だ」として、調査の中止を繰り返し要求した。
 昭洋は1月から同海域の水深などの海洋の基礎調査を開始。周辺の港で補給を繰り返しながら、2月まで調査を続ける計画だ。韓国公船は昨年8月にも近くの海域で調査中だった海保の船に対し、同様に中止要求をし、日本政府が抗議していた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「長崎・五島列島の南西に位置する女島から西方約140キロの東シナ海」とある場所が実際に日韓中間線とどのような位置関係にあるかは、地図を掲載した報道がないのでよく分からない。

 ただ「韓国公船は昨年8月にも近くの海域で調査中だった海保の船に対し、同様に中止要求をし、日本政府が抗議していた。」とある際には地図が掲載されていた(リンクはこちら)。
 その際には「長崎県の五島列島の女島の西140キロ付近」とあるので、今回と内容的には同じである。
 この場合は日韓中間線からは明らかに日本側であるが、この中間線自体が中間にない理由はよく分からない。

 さてその件については昨年8月17日のエントリーで取り上げたところである。
 その際には次のとおり書いたのであるが、今回も結論は同じである。

我が国としては「韓国海洋警察庁の船」にこの「漁業、水産動植物の採捕(漁業に該当するものを除き、漁業等付随行為を含む。以下同じ。)及び探査(以下この条において「排他的経済水域における外国人の漁業等」という。)」に類するような行為があれば、直ちに逆に「韓国海洋警察庁の船」を拿捕すべきである。

 実際に韓国側がそのような行為を行っていた可能性については公船だから、「漁業、水産動植物の採捕(漁業に該当するものを除き、漁業等付随行為を含む。以下同じ。)」の方はないだろうが、「探査」の方はあっても不思議ではない。

 ネット上では「反論して無視すればいい」という主張が多いが、それは相手の違法を黙認することである。
 そんなことをやっているから、相手は高をくくってこんなふざけたまねをしてくるのである。
 とにかくきっちりと法執行して相手の無法を許さないことが肝心である。
  1. 2021/01/13(水) 02:54:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"(3)ビジネス往来中止「五輪意識して判断遅れたのではない」" そんな風に思っている日本人はほとんどいない。普通の日本人が思い浮かべるその理由はビジネス往来の主たる要望元が中国や韓国だったから。ホイホイと合意したのはそのため!! | ホーム | "人通り減ったけど…「危機感持ちづらい」 緊急事態宣言再発令後、初の東京の週末" 「危機感持ちづらい」は当然。感染対策の基本である「検査と隔離」を地道に行っていくほかない。特に重要なのは「隔離」をしっかりやること。現状は感染者を野放しにしているようなもの!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4471-0dddf234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)