FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"EU 日本からの渡航 再び原則禁止にすることを発表" 「日本の感染状況や水際対策を説明」は余り意味がない。アジア諸国は一般的に感染状況が低いし水際対策は対欧米中心になるから。「新型コロナ対応力、日本は45位」であれば今回の措置は何の不思議もない!!

 1月29日のNHK NEWSWEBは,”EU 日本からの渡航 再び原則禁止にすることを発表
 日本で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、EU=ヨーロッパ連合は日本から域内への渡航を再び原則禁止にすることを発表しました。
 日本が再び制限の対象となったことで、EUへの渡航が認められているのは韓国、シンガポール、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、ルワンダの6か国となりました。
 加藤官房長官は、閣議のあとの記者会見で「勧告には、各国に対する法的拘束力はないと承知しており、最終的には各国の対応をよく見ていく必要がある。EU=ヨーロッパ連合を含む欧州各国に対しては、日本の感染状況や水際対策を説明してきている。EUおよび加盟国とは引き続き連携し、現地の日本企業や法人などに対する影響を注視しつつ、必要な情報提供を行うなど適切に対応していきたい」と述べました。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、EU=ヨーロッパ連合は日本から域内への渡航を再び原則禁止にすることを発表しました。」とあるのは非常に危険な事態である。
 というのはこれは実質的に東京五輪不参加宣言のようなものだからである。
 我が国としては直ちに原因を分析して対策を実行し早期に禁止を解除してもらえるだけの結果を出すべきである。

 さてこのような場合に、「EU=ヨーロッパ連合を含む欧州各国に対しては、日本の感染状況や水際対策を説明してきている。」とあるのは余り意味がない。
 というのはアジア諸国は一般的に「感染状況」が低いし、「水際対策」は対欧米中心になるので「EU」にはアピールしないからである。
 「EU」の関心は日本の国内的感染対策そのものにあると言ってよい。
 この点で参考になるのは次の報道である。

 1月28日の時事ドットコムは,”新型コロナ対応力、日本は45位 首位はニュージーランド―豪シンクタンク番付
 オーストラリアの有力シンクタンクのローウィー国際政策研究所は28日までに、各国・地域が新型コロナウイルスにどの程度うまく対応できたのかを指数化し、ランキングにまとめた。調査した98カ国・地域ではニュージーランド(NZ)が首位。日本は中間の45位で、米国は94位と低迷した。
 同研究所は、各国・地域で100人目の感染者が確認されてから36週間の期間を対象に、感染者や死者、検査数など入手可能なデータを、人口当たりの数値も加味した上で指数化した。各国が感染防止のために講じた具体策は考慮していない。2位にベトナム、3位に台湾と続き、アジア太平洋勢がトップ10のうち6カ国・地域を占めた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 時間的に前後するのでこの「番付」自体が今回の「EU」の措置に影響を与えた可能性はないが、同種のものはこれまでも出ているだろうから、参考にはなる。
 「各国が感染防止のために講じた具体策は考慮していない。」とあるが、アジア諸国間の間では概ねこの結果が「各国が感染防止のために講じた具体策」への評価に直結していると言っても過言ではない。
  「日本は中間の45位」と言うことであれば、今回の「EU」の措置は何の不思議もないことになろう。
  1. 2021/01/30(土) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"韓国、日本の「約束不履行」を国際社会に告発へ" これは「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者等がいた」という主張の方が間違っている。「徴用政策を実施していたことについて理解できるような措置」は実施しているから今更「約束不履行」と言われる筋合いはない!! | ホーム | "3次補正予算が成立 単年度予算で過去最高" 果たして既定予算はきちんと執行されているのだろうか。例えば予備費の執行率は47.7%。予備費のような比較的執行が簡便なものでさえこんな状況なら他は推して知るべしだろう!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4488-c26bd945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)