FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国、日本の「約束不履行」を国際社会に告発へ" これは「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者等がいた」という主張の方が間違っている。「徴用政策を実施していたことについて理解できるような措置」は実施しているから今更「約束不履行」と言われる筋合いはない!!

 1月29日のRecord Chinaは,”韓国、日本の「約束不履行」を国際社会に告発へ=韓国ネット「日本が謝罪してくれたら…」
 2021年1月29日、韓国・イーデイリーなどによると、韓国の文化体育観光部と文化財庁は同日、日本に軍艦島など近代産業施設の世界遺産登録時の勧告事項を履行させるため、さまざまな方法で国際社会の世論づくりをすると発表した。
 記事は「日本は2015年に明治日本の産業革命遺産をユネスコの世界遺産に登録する際、『1940年代に一部施設で多くの韓国人らが本人の意思に反して動員され、過酷な条件で強制労役したとの事実が分かる措置を取る』と国際社会に約束した。しかし2020年6月に一般公開された産業遺産情報センターには、犠牲者を追悼する内容ではなく、明治の産業革命を記念する内容ばかりが展示され、批判を浴びた」と説明している。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本は2015年に明治日本の産業革命遺産をユネスコの世界遺産に登録する際、『1940年代に一部施設で多くの韓国人らが本人の意思に反して動員され、過酷な条件で強制労役したとの事実が分かる措置を取る』と国際社会に約束した。」とあるが、本当に日本政府はこんなことを表明したのか。
 当時の報道は次のとおりである。

 2015年7月6日の産経新聞は,”【世界遺産登録】一部に「意思に反して」連れてこられた朝鮮労働者、日本認める 韓国は23施設に反対せず
 ドイツ西部ボンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は5日午後(日本時間同日夜)、「明治日本の産業革命遺産」(福岡など8県23施設)を世界文化遺産に登録することを全会一致で決めた。日本は登録施設の一部において、「意思に反して」連れてこられた朝鮮半島出身者らがいたと認めた上で、犠牲を記憶する施設を設ける考えを示した。韓国は登録に反対せず、日本が表明したことを履行するよう求めた。
 日本側は登録施設の一部で1940年代、「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者等がいた」とし、「(日本政府が)第二次世界大戦中に徴用政策を実施していたことについて理解できるような措置を講じる」と述べた。具体的には「情報センター」を設置する意向を示している。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本側は登録施設の一部で1940年代、「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者等がいた」とし、「(日本政府が)第二次世界大戦中に徴用政策を実施していたことについて理解できるような措置を講じる」と述べた。」とあるので、これは韓国側の言うことが正しい。
 しかしこれはこの文章の前半部分が間違っている。

 第1にそもそも当時の「軍艦島」に本当に徴用労働者がいたか疑わしい。
 というのは朝鮮半島における徴用は昭和19年9月から昭和20年3月までのわずか6か月間しか行われていないのであり、大した生産施設がなかった「軍艦島」に徴用労働者を配置したとは思えないからである。
 第2に仮に徴用労働者がいたとしても「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた」わけではない。
 国民の義務として徴用令状が来れば自発的に来ただけのことであり、普通の生産現場であったに過ぎない。
 第3にしたがって別に「犠牲」と呼べるほどのものではない。

 とはいえ一旦は表明したのだから、「(日本政府が)第二次世界大戦中に徴用政策を実施していたことについて理解できるような措置を講じる」は実施しなければならない。
 幸いこのこと自体は「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者等がいた」とは直接関係がないから、「徴用政策を実施していた」という事実だけを淡々と記述すればいいことである。
 そしてすでにそれは「2020年6月に一般公開された産業遺産情報センター」で果たされているから、今さら「約束不履行」と言われる筋合いはないものである。
  1. 2021/01/31(日) 00:06:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"日本、「中国包囲網」TPP加盟国拡大の好機" 一体なぜTPPが「中国包囲網」と考えられるのかさっぱり分からない。「中国包囲網」という以前に中国と貿易をすること自体が経済的に不利益だという発想がない限りは「中国包囲網」など絶対に実現できないもの!! | ホーム | "EU 日本からの渡航 再び原則禁止にすることを発表" 「日本の感染状況や水際対策を説明」は余り意味がない。アジア諸国は一般的に感染状況が低いし水際対策は対欧米中心になるから。「新型コロナ対応力、日本は45位」であれば今回の措置は何の不思議もない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4489-b00b6ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)