FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"森喜朗会長が辞意、組織委の相談役に 後任は川淵三郎氏" 非常に妥当。個人的には今回の失言事件は会長を辞任すべきほどの咎はないが、この事件がなくとも今回の人事はやっておくべきだったと思う。コロナ禍の中の五輪という異例の事態に向けては組織委のトップには元政治家よりはもっと実務型の人物の方がふさわしいから!!

 2月11日の朝日新聞は,”森喜朗会長が辞意、組織委の相談役に 後任は川淵三郎氏
 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)=元首相=が11日、女性蔑視発言をめぐり辞任の意向を固め、複数の関係者に伝えた。後任について、元日本サッカー協会会長で、組織委の評議員を務める川淵三郎氏(84)とこの日面会し、会長就任を要請した。川淵氏は「もし選ばれれば、森さんの期待に沿うべく、ベストを尽くしたい」と受け入れる意向を示した。
 川淵氏は報道陣の「(五輪が)無観客では意味はない?」との質問に「本当にそう思う」と述べた。また、森会長に相談役として組織委に残るよう要請し、受け入れられたと明かした。
 川淵氏はサッカー日本代表として1964年東京五輪に出場。93年に開幕したサッカーのJリーグ創設に尽力し、91~2002年に初代Jリーグチェアマンを務めた。日本サッカー協会会長を経て、15年に日本バスケットボール協会会長に就任。長年分裂状態にあったバスケットボール男子の組織統一に力を尽くし、男子プロリーグ「Bリーグ」の創設に主導的役割を果たした。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)=元首相=が11日、女性蔑視発言をめぐり辞任の意向を固め、複数の関係者に伝えた。後任について、元日本サッカー協会会長で、組織委の評議員を務める川淵三郎氏(84)とこの日面会し、会長就任を要請した。」とあるのは非常に妥当なところである。
 個人的には今回の失言事件は会長を辞任すべきほどの咎はないが、この事件がなくとも今回の人事はやっておくべきだったと思う。
 というのはコロナ禍の中の五輪という異例の事態に向けては膨大な調整を必要とすると思うので、組織委のトップには元政治家の「森喜朗会長」よりはもっと実務型の人物の方がふさわしいからである。
 その点では「元日本サッカー協会会長」である「川淵三郎氏」はベストな選択である。

 したがって本来であれば昨年3月の東京五輪延期決定の直後にこれをやっておくべきだったと思う。
 そしてその点からすれば「森会長に相談役として組織委に残るよう要請し」とあるのも非常に賢明な選択である。
 今回の会長交代の主たる理由が今回の失言事件にあるとすればこの措置はおかしなことだという結論になるが、当方のようにこの事件には会長を辞任すべきほどの咎はなくそもそもやっておくべき人事だったという主張からすれば、この人事は当然ということになる。

 とにかく終わりよければすべて良しで目出度し目出度しである。
  1. 2021/02/12(金) 04:28:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"ワクチン1瓶5回に削減でも接種遅れなし 田村厚労相が見通し示す" 最大の謎は少なくとも1月25日の時点において「注射針やシリンジの種類によっては6回接種分を充填しきれないことがあ」るということが分かっていながら、なぜ全くそれに対する対策を講じていないのかということ!! | ホーム | "高齢者施設のクラスター続発 県は抗原検査キット配布へ" すばらしい試み。毎朝の検温と同じような感覚で抗原検査を実施できれば早期発見につながることは間違いない。実際どの程度抗原検査が実施されているのか分からないが、抗原検査キットの時価販売価格からすれば余り実施されていないのではないか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4501-78ef61d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)