FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"ワクチン接種 準備手探り 供給量、時期 明示されず" すべての問題点は国産ワクチンの開発の遅れにある。我が国でだけワクチン事故が大きな問題になるのは残念ながら司法がおかしな勢力に握られているからであるが、元を正せば自民党政権がおかしな人物を最高裁の裁判官に着けることに始まっている!!

 2月14日の下野新聞は,”ワクチン接種 準備手探り 供給量、時期 明示されず 栃木県内自治体
 新型コロナウイルスのワクチン接種に向け、県内で準備が本格化している。国の示したスケジュールに基づき、3月中旬には約6万7千人の医療従事者らの接種がスタートし、4月以降に高齢者らに拡大される見込みだ。県と市町は会場や人員の確保、医師会などとの調整を急ぐ。ただ、ワクチンがいつ、どの程度供給されるかは不明で、手探り状態のまま過去に例のない大規模接種への作業を進めている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「ワクチンがいつ、どの程度供給されるかは不明」とあるのはお話にならない状況である。
 その理由は簡単で製薬会社からはとても公表できないような数字しか伝えられていないからだろう。
 これについては「契約があるのに」と憤慨する人もいるかもしれないが、何度も書いているように製薬会社の生産スケジュールから見て最初からこんなことは自明のことである。
 
 したがって先日も書いたが、すべての問題点は国産ワクチンの開発の遅れにある。
 我が国はマスクやアルコール消毒液で生じた危機を性懲りもなく繰り返しているということである。
 このことに関連しては先週次のような報道があった。

 2月8日の朝日新聞は,”日本のワクチンなぜ遅い?菅首相は従来答弁、河野氏陳謝
 新年度予算案を審議する衆院予算委員会で8日午前、自民党に続き質問に立った公明党の桝屋敬悟氏は、新型コロナウイルスのワクチン接種について、具体的な時期と日本が欧米に比べて遅れている理由をたずねた。
 首相は理由として①感染者数が欧米より1桁以上少なく、治験での発症者数が集まらず治験の結果が出るまでかなりの時間を要する②人種差が想定され、欧米の治験データのみで判断するのではなく、日本人を対象にした一定の治験を行う必要がある――を挙げた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 これは国産ワクチンというよりむしろ輸入ワクチンについて言っていることであるが、もちろん国産ワクチンにも言えることである。
 「治験での発症者数が集まらず」とあるが、公募もしていないのになぜそんなことを言えるのかさっぱり分からない。

 なぜ厚生労働省が国内での公募をやりたがらないかと言えば、理由は簡単で公募をすれば反ワクチン勢力が入ってくることは避けられないからである。
 しかしこんなことはどこの国でもあることで、ワクチン事故が大きな問題になるかならないかは最終的に司法が相手方の不当な要求を認めるかどうかにかかっている。
 我が国でだけワクチン事故が大きな問題になるのは残念ながら司法がおかしな勢力に握られているからである。
 とは言っても憲法では裁判官の任命制度は次のとおりである。 

第六条
② 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
第七十九条 最高裁判所は、その長たる裁判官及び法律の定める員数のその他の裁判官でこれを構成し、その長たる裁判官以外の裁判官は、内閣でこれを任命する。


 要するに元を正せば自民党政権がおかしな人物を最高裁の裁判官に着けることに始まっている。
  1. 2021/02/15(月) 10:03:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"「韓国への期待を放棄も」日韓対立でバイデン政権高官が警告" 韓国への期待放棄の警告は我が国にとってありがた迷惑。第1にただでさえ政治的にひ弱な日本人を一層甘やかすだけ。第2に日韓の離反はむしろ東アジアの伝統に根ざしていること!! | ホーム | "竹島へ自衛隊「侵攻」シナリオは事実無根 岸防衛相が韓国に抗議" なぜ抗議が必要なのかさっぱり分からない。もし防衛省に竹島奪還計画がないとしたらむしろそちらの方が問題。こんな思想的におかしな大臣は直ちに罷免すべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4504-e31f6225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)