FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"国内感染、新たに1128人 東京290人、前週より増―新型コロナ" こんな調子で本当に五輪の開催が可能か。特に気になるのは意外に年齢の高い層の比率が高いこと。 これはもう完全に市中感染であり、その原因として考えられるのは第1に検査の少なさ、第2に隔離の不徹底!!

 3月9日の時事ドットコムは,”国内感染、新たに1128人 東京290人、前週より増―新型コロナ
 国内では9日、新たに1128人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者が1000人を超えたのは2日ぶり。1週間前(2日)は888人だった。重症者は前日より1人多い381人で、死者は58人。
 東京都では290人の感染が判明。1週間前と比べ58人増えた。年代別では40代が最多の48人で、50代45人、20代44人と続いた。65歳以上は73人。都基準での重症者は前日比7人減の39人だった。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「東京都では290人の感染が判明。1週間前と比べ58人増えた。」とあるのは、非常に問題のある数字である。
 こんな調子で本当に五輪の開催が可能だろうか。

 特に気になるのは「年代別では40代が最多の48人で、50代45人、20代44人と続いた。65歳以上は73人。」ということで意外に年齢の高い層の比率が高いことである。
 これはもう完全に市中感染であり、その原因として考えられるのは第1に検査の少なさ、第2に隔離の不徹底ということだろう。
 その実態はどうか。

 まず第1については3月8日の検査実施件数は、「8,741 件」である(リンクはこちら)。
 これまでの最大は1月12日の「17,836件」であり、これと比べるとほぼ半分である。
 これは都民の意思のままに任せているといえば聞こえはいいが、要するに行政側で積極的に感染者を探索する姿勢がないことを意味する。

 第2については現状の感染者への対応状況は次のとおりである(リンクはこちら)。

入院       1,361 人
宿泊療養      387 人
自宅療養      491 人
入院・療養等調整中 421 人
 
計      2,660 人

 これからすると、自宅療養491人+入院・療養等調整中421人=912人は、実質野放しということであり、その割合は912人÷2,660人×100=34.3%に昇る。
 これは過渡的な数字だからゼロに近づけることは困難であるが、少なくとも他の道府県ではもっと低い数字ではないかと思われる。

 とにかく現状は東京都政の不手際によって生じているものであり、その責任は第一義的に小池都知事にあるだろう。
  1. 2021/03/10(水) 03:17:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"安保対策の土地規制法案 公明難色で閣議決定先送り" 法案はこのまま閣議決定がなされない公算が大きい。また「事前届け出」ではなくなぜ許可制にしなかったのかさっぱり分からない。日本人の覚醒と真正保守勢力伸張の起爆剤になってもらえばそれでいい!! | ホーム | "【主張】日本とNATO 対中国で共同歩調をとれ" 同盟国である米国以外に大きな軍事的期待を持つことは禁物。中国への世界的圧力を期待する際には軍事的なものより経済的なものを重視すべき。しかしこの点でも障害となっているのはむしろ我が国。具体的には「中国成長、日本の輸出に追い風」というような発想!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4527-4f7bd7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)