fc2ブログ
2021/03/22

"隣国へのワクチン供給検討 カナダ・メキシコに計400万回分―米報道官" やはり当方の推測は正しかったようである。しかもファイザーやモデルナなど米国産は出さないという徹底振り。これではどう考えても「6月までに1億回分確保」になるとは到底思えない!!

 3月19日の時事ドットコムは,”隣国へのワクチン供給検討 カナダ・メキシコに計400万回分―米報道官
 サキ米大統領報道官は18日の記者会見で、英製薬大手アストラゼネカが開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、カナダとメキシコに計400万回分程度を供給する方向で検討していることを明らかにした。米国民への接種を優先しつつ、隣国のワクチン接種加速に協力する意向を表明した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 3月19日のエントリーで、
たとえするにしても、日本の人口の3倍以上を有するアメリカに日本に輸出するだけの余力があるとは到底思えない。
と書いたのであるが、やはり当方の推測は正しかったようである。
 すでにEUが3,400万回分出しているのに比べ、「400万回分」とケチケチ姿勢であり、しかもファイザーやモデルナなど米国産は出さないという徹底振りである。
 これではどう考えても「菅義偉首相」の言うような「6月までに1億回分(5000万人分)を確保できる見通し」になるとは到底思えない。

 ただ当方は「ワクチン」によりウィルスを巻き散らかすよりも「検査・隔離」と「治療薬」によりウィルスを積極的に撲滅することの方が性格的に好みなので、このこと自体は大して腹も立たない。

コメント

非公開コメント