FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"フジ、日テレも外資20%超、総務相、確認する" 確かに名義書換を拒否すれば理屈の上では20%は越えないことになるが果たしてそのような形式的な解釈でいいか疑問は残る!!

 3月24日のエコノミックニュースは,”フジ、日テレも外資20%超、総務相、確認する
 武田良太総務大臣は23日の記者会見で放送法が外資規制(20%未満)している中で、フジメディアホールディングスと日本テレビホールディングスも外資比率が20%を超えていることを記者団に指摘され「 事実関係をよく確認した上で、適切に対処していく」とのみ答えた。
 外資規制を巡っては、規制を超えているとして総務省は東北新社から衛星放送事業を継承した東北新社子会社の認可の取り消し手続きに入っている。
 記者会見で記者団が「外国人直接保有比率が規制をオーバーしているところが2社見当たる。フジメディアホールディングス(外資比率32.11%)と日本テレビホールディングス(23.78%)」と指摘し「東北新社は免許を取り消され、他方、フジテレビと日本テレビが見逃されているというのはどういうわけか。法の下の平等や公平性、公正性に反するように思われるが、理由を」と説明を求めた。
 また「一説に、議決権を与えていないからいいのだ、とも聞いているが、外資規制の理念が骨抜きになっていると言わざるを得ない」とこの点に関しても説明も求めた。武田大臣は「事実関係をよく確認したうえで適切に対処する」と事実関係確認のうえ、対処するとした。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「武田良太総務大臣は23日の記者会見で放送法が外資規制(20%未満)している中で、フジメディアホールディングスと日本テレビホールディングスも外資比率が20%を超えていることを記者団に指摘され「 事実関係をよく確認した上で、適切に対処していく」とのみ答えた。」とあるのは大変面白くなってきた。
 「記者団」とあるのはどこの新聞社だろうか。
 主張の内容からすると可能性が高いのは産経新聞であるが、「フジメディアホールディングス」は元々、産経グループだから違うような気もする。

 さて問題は「一説に、議決権を与えていないからいいのだ、とも聞いているが、外資規制の理念が骨抜きになっていると言わざるを得ない」である。
 これは放送法の次の規定に基づくものである。

(外国人等の取得した株式の取扱い)
第百十六条 金融商品取引所(・・・。)に上場されている株式又はこれに準ずるものとして総務省令で定める株式を発行している会社である基幹放送事業者は、その株式を取得した第九十三条第一項第七号イからハまでに掲げる者又は同号ホ(2)に掲げる者(・・・。以下この条において「外国人等」という。)からその氏名及び住所を株主名簿に記載し、又は記録することの請求を受けた場合において、その請求に応ずることにより次の各号に掲げる場合の区分に応じ、当該各号に定める事由(次項において「欠格事由」という。)に該当することとなるときは、その氏名及び住所を株主名簿に記載し、又は記録することを拒むことができる。
三 当該基幹放送事業者が特定地上基幹放送事業者である場合 電波法第五条第四項第二号又は第三号に定める事由



 この「電波法第五条第四項第二号又は第三号に定める事由」が「外資規制(20%未満)」である。
 確かに「株主名簿に記載し、又は記録することを拒むこと」をすれば「議決権」は発生しないから、理屈の上では「20%」は越えないことになるのであるが、果たしてそのような形式的な解釈でいいのか疑問は残る。
 とにかく今後の展開が興味深い。
  1. 2021/03/25(木) 02:36:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"東京都 新型コロナ 7人死亡 394人感染確認 増加傾向続く" 東京都で感染が一向に収まらない原因は簡単であり、誰からうつされたかをほとんど調査していないから。東京都職員には嫌われることはやらないという無責任体質が強いのは小池都知事にそんな傾向が強いから!! | ホーム | "LINE、中国からのアクセス完全遮断 データ保管も国内へ移転" データの国内移転はいいが、問題はこれまでの状態が合法だということ。本人の同意という緩い規制ではLINEのような外国事業者の下では個人情報保護は図れない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4542-f52d8ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)