FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"中国がアメリカとカナダに制裁 ウイグルの人権問題で対抗措置" 余りにもしょぼい。望ましいのは「台湾産パイナップルの輸入を禁止」のようなもの。是非とも中国には日本に対してもこれ位のことはやってほしい。その対抗措置として日本側も中国製品の輸入を禁止すればお互いにウィンウィン!!

 3月28日の新聞は,”中国がアメリカとカナダに制裁 ウイグルの人権問題で対抗措置
 中国政府は、新疆ウイグル自治区の人権問題をめぐってアメリカとカナダが自治区の当局者などに制裁を科したことへの対抗措置として、アメリカの政府機関の幹部やカナダの議員などを対象に制裁を科すと発表しました。
 制裁では、中国、香港、マカオへの渡航禁止のほか、中国との商取引や交流を禁止するとしています。
”と報道した(リンクはこちら)。


 これはアメリカとカナダの制裁措置に対抗したものであるからしょうがないが、それにしても「中国、香港、マカオへの渡航禁止のほか、中国との商取引や交流を禁止」とは余りにもしょぼい。
 こんなものは「アメリカの政府機関の幹部やカナダの議員」にとっては何の不利益にもならない。
 昨日のエントリーで、「単純に自民党政権の時間軸では行動までにもう少し時間がかかるというだけ」と書いたのも内容がこの程度のことだからである。
 中国には最低限、次位はやってほしい。

 3月27日の産経新聞は,”中国、豪ワインに制裁関税
 中国商務省は26日、オーストラリア産ワインに対し、反ダンピング(不当廉売)の制裁関税を課すことを正式に決めたと発表した。オーストラリアのテハン貿易相は27日、これに対抗し世界貿易機関(WTO)への提訴を検討する意向を表明。新型コロナウイルスや人権問題をめぐり両国の溝が深まる中、関係が一層緊張しそうだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「中国商務省は26日、オーストラリア産ワインに対し、反ダンピング(不当廉売)の制裁関税を課すことを正式に決めたと発表した。」とあるが、不公正な為替レートで国家的に「ダンピング」をやっている中国が「反ダンピング(不当廉売)の制裁関税」とは笑い話以外の何物でもない。
 しかしこれも「制裁関税」であり、まだ力不足である。
 望ましいのはやはり次である。

 3月2日のHuffPostは,”台湾パイナップル、中国が輸入停止 ⇒ 日本の消費者に期待する声「ぜひ台湾産を」
 中国の税関当局は3月1日から、害虫の検出を理由として台湾産パイナップルの輸入を禁止した。
 これに対し台湾側は「非合理的」と反発。これまで輸出先の97%を占めていた中国大陸を補完する買い手として、SNSを通じて日本への購入キャンペーンを強めている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 これは「輸入を禁止」だから効果が強い。
 是非とも中国には日本に対してもこれ位のことはやってほしい。
 これ位になると売国自民党政権が自発的にやることは考えずらいので、中国側に期待するしかない。
 そしてその対抗措置として日本側も中国製品の「輸入を禁止」すればお互いにウィンウィンである。
 日本経済は直ちに本格的復活を遂げるだろう。

 そしてもし自民党政権がその対抗措置をやれなかったらさすがに自民党政権も終わりである。
 我々真正保守勢力にとっても言うことなしである。
  1. 2021/03/29(月) 07:50:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"海保武器使用の規定明記を 尖閣対応で自民議連が提言" この場合には海上保安庁法20条2項の適用で十分。逆に現行法で可能のことをあえて可能と明記するのはそれ以外の場合を違法と反対解釈される可能性があり無用の行為!! | ホーム | "中国がアメリカとカナダに制裁 ウイグルの人権問題で対抗措置" 余りにもしょぼい。望ましいのは「台湾産パイナップルの輸入を禁止」のようなもの。是非とも中国には日本に対してもこれ位のことはやってほしい。その対抗措置として日本側も中国製品の輸入を禁止すればお互いにウィンウィン!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4547-7a86ca60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)