FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"入院率は大阪、兵庫、宮城でステージ4 新型コロナ新指標、多数が自宅療養か" 「多数が自宅療養か」は我が意を得たり。感染者が出歩いて感染を拡大させているということ。あの大阪府民を相手にしているのだから、しょうがない!!

 4月17日の産経新聞は,”入院率は大阪、兵庫、宮城でステージ4 新型コロナ新指標、多数が自宅療養か
 新型コロナウイルスに感染し療養中の患者のうち入院中の割合を示す「入院率」が、大阪、兵庫、宮城の3府県で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)相当の25%以下だったことが、厚生労働省の公表データで分かった。3府県では入院が必要な患者の多くが病床の逼迫で入院できず、自宅や宿泊施設での療養を余儀なくされている可能性がある。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「3府県では入院が必要な患者の多くが病床の逼迫で入院できず、自宅や宿泊施設での療養を余儀なくされている可能性がある。」とあるのは我が意を得たりである。
 ここには「余儀なくされている」とあるが、実際は「宿泊療養」を指示されてもそれに従わず、出歩いて感染を拡大させているということである。
 「3府県」、特に「大阪」の感染急拡大の原因は謎だったが、事実はこういうところにあるのではないか。

 実際、統計数字はどうなっているか。
 厚生労働省のHPに「新型コロナウイルス感染症患者の療養状況等及び入院患者受入病床数等に関する調査結果(2021年4月14日0時時点)」と題して都道府県別の療養状況が示されている(リンクはこちら)。
 これを見ると、「(1)PCR検査陽性者数(退院者等除く。)」に対する「(4)自宅療養者数」と「(6)確認中の人数」の合計の比率は、
 大阪府  (5,404+1,990)÷9,522×100=77.7%
 東京都  (840+797)÷4,148×100=39.5%
 愛知県  (796+168)÷1,538×100=62.7%
である。
 現在の大阪府と東京都や愛知県の感染の広がり度合いはこれがそのまま反映しているのではないか。

 大阪府の「吉村洋文知事」は頑張っている感が強かったが、徐々に実態があらわになってきた感じである。
 ただこれはあの大阪府民を相手にしているのだから、しょうがないことである。
  1. 2021/04/18(日) 03:42:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"橋本会長、東京五輪中止を再否定 国内観客上限、4月に方向性" 「最終決定は5月以降」とのんびりとしていられる感覚が分からない。橋本会長のような物事を決められないリーダーではお話にならないので、誰か強力な実力者が黒子として動くべき!! | ホーム | "韓国大統領、処理水放出で国際裁判所への提訴「積極検討」" 我が国としては受けて立つことにやぶさかではないが、その際には竹島問題における韓国側の国際司法裁提訴受諾を条件にすべき。おそらく今回も韓国は口だけ番長に終わるだろう!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4567-157a8a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)