FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"橋本会長、東京五輪中止を再否定 国内観客上限、4月に方向性" 「最終決定は5月以降」とのんびりとしていられる感覚が分からない。橋本会長のような物事を決められないリーダーではお話にならないので、誰か強力な実力者が黒子として動くべき!!

 4月16日の新聞共同通信は,”橋本会長、東京五輪中止を再否定 国内観客上限、4月に方向性
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本会長は16日、定例会見を開き、東京五輪中止の可能性を問われ「キャンセルは考えていない。安心安全に向けて対策を講じ、開催することに集中している」と改めて否定した。
 自民党の二階幹事長が15日に新型コロナの感染拡大による大会中止も選択肢と言及したことを巡り「身の引き締まる思いで発言を聞いた。これであれば絶対に大丈夫という万全の安全対策で、開催に向けて努力していきたい」と強調。国内観客数の上限については「4月中には方向性を決めたい。最終的な判断には柔軟な対応が必要だ」と述べ、最終決定は5月以降になるとの見通しを示した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「国内観客数の上限については「4月中には方向性を決めたい。最終的な判断には柔軟な対応が必要だ」と述べ、最終決定は5月以降になるとの見通しを示した。」とあるが、すでに開会式まで100日を切っているのにこんなにのんびりとしていられる感覚が分からない。
 「観客」の問題が決まらなければ色々なことが流動的となるので準備が間に合わなくなる恐れがあるからである。
 決めるべきものはさっさと決めて国内外に強烈に開催へ向けての意思を強調しなければならない。
 さしあたって解決すべきは次の問題である。

 4月16日の日刊スポーツは,”昨秋検討の五輪日本代表にワクチン優先接種案 組織委関係者「政府はやる」
 東京五輪・パラリンピックに出場する日本選手に優先的に新型コロナウイルスのワクチンを接種させる案が、昨秋の段階で検討されていたことが15日、政府関係者への取材で分かった。日本代表への優先接種の検討について政府や大会組織委員会は先週、口をそろえて否定していた。
 理由として「世界のアスリートは納得しない。ホスト国の選手がクリーンじゃないというのも理解しづらい状況だ」と話した。ここに来て自民党の下村政調会長が14日、党内で優先接種の必要性を検討すると表明するなど表面化してきた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「理由として「世界のアスリートは納得しない。ホスト国の選手がクリーンじゃないというのも理解しづらい状況だ」と話した。」とあるのは選手派遣を要請するに当たって我が国としては強く考慮すべき事情である。
 「ここに来て自民党の下村政調会長が14日、党内で優先接種の必要性を検討すると表明するなど表面化してきた。」という点を現実に政策化するためには「東京五輪・パラリンピック組織委員会」が様々な準備を完了して大会の機運を盛り上げなければならない。

 とにかく「橋本会長」のような物事を決められないリーダーではお話にならないので、誰か強力な実力者が黒子として動くべきである。
  1. 2021/04/19(月) 03:40:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菅首相“9月までに必要なワクチン 追加供給受けるめど立った” 意味が分からない。我が国にワクチンが入ってこないのは米国やEUの当局が域外輸出規制を引いているから。もしそれらとの話合いなしにこんな発表をしたとしたらすぐに政治責任を問われるような事態になると思うが、とにかく状況の推移を見守りたい!! | ホーム | "入院率は大阪、兵庫、宮城でステージ4 新型コロナ新指標、多数が自宅療養か" 「多数が自宅療養か」は我が意を得たり。感染者が出歩いて感染を拡大させているということ。あの大阪府民を相手にしているのだから、しょうがない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4568-cce0e10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)