FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"日本のワクチン接種率わずか1% 基礎疾患患者への接種前倒し" 低接種率の原因として供給不足は正しいか。「約5230万回分」の半分程度は実施に移されていないとおかしいから。「配送」か「接種業務」のどちらかに問題があるのではないか!!

 4月22日の産経新聞は,”日本のワクチン接種率わずか1% 基礎疾患患者への接種前倒し
 新型コロナウイルスをめぐり、日本の現在のワクチン接種対象は原則、医療従事者と65歳以上の高齢者に限られている。首相官邸によると、21日時点で少なくとも1回接種した人は約152万人で、全人口に対する接種率は1・2%と先進国では極端に低い水準だ。
 最大の要因は、欧米より2カ月遅れたワクチンの承認と、それに伴う著しい供給不足。国内で使用できるワクチンは米ファイザー製のみで、生産工場のある欧州からの輸入に頼らざるを得ない。EU(欧州連合)の輸出規制も壁になる。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「首相官邸によると、21日時点で少なくとも1回接種した人は約152万人で、全人口に対する接種率は1・2%と先進国では極端に低い水準だ。」とあるのは事実として仕方がないとして、問題はその原因である。
 これについては「最大の要因は、欧米より2カ月遅れたワクチンの承認と、それに伴う著しい供給不足。」とあるが、これは果たして正しいか。
 というのは次のような報道があるからである。

 4月22日のブルームバーグは,”EUから1月末以降出荷のコロナワクチン、日本へが最多の5230万回分
 欧州連合(EU)の新型コロナウイルスワクチン生産能力は世界の接種ペースに追いついており、特に日本向けの出荷が多かったことが分かった。
 EUは1月31日から4月19日までに43カ国向けに1億3610万回分のワクチン輸出を許可した。ブルームバーグが内部文書を確認した。このうち約5230万回分が日本に出荷された。次いで英国向けに1620万回分、カナダ向けが1280万回分だった。ワクチン出荷の文書は21日、ブリュッセルでEU加盟国大使に回覧された。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「このうち約5230万回分が日本に出荷された。」とあるのが事実だとすれば、少なくとも半分の2600万回分程度は実施に移されていないとおかしい。
 これは「供給不足」以外の原因があるとしか思えない。
 具体的には「配送」か「接種業務」のどちらかに問題があるのではないか。
 前者は主として国、後者は主として自治体の問題である。
 国会はしっかりとこの点をチェックする必要がある。
  1. 2021/04/23(金) 03:48:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"豪州代表、東京に選手派遣せず 飛び込みの五輪最終予選" いよいよ現実を突きつけられた感じ。予選が安全でないならわずか3ヶ月後の本番もそうと言っているようなもの。橋本会長はもっとリーダーシップを発揮して開催準備を急ぐべき!! | ホーム | "五輪観客上限、6月までに判断 コロナ拡大で先送り" こんなにのんびりしていて本当に大丈夫なのか。逆に言えば観客については全くコロナ対応をしないつもりなのか。しかしそれでは海外との対応の差がひどすぎる!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4572-92d300a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)