FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"衆参3選挙、与党全敗 菅内閣初の国政選挙で勝てず" これは当然。今回の敗因はコロナ対応を巡る菅政権の無能さに尽きる。ただこれは日本人自身が変わらなければどうしようもないこと!!

 4月25日の産経新聞は,”衆参3選挙、与党全敗 菅内閣初の国政選挙で勝てず
 次期衆院選の前哨戦となる衆院北海道2区、参院長野選挙区の両補欠選挙と参院広島選挙区の再選挙は25日、投開票が行われた。与野党対決の構図となった参院2選挙は、いずれも野党候補が当選を確実にした。自民が「不戦敗」を決めた衆院北海道2区補選も、立憲民主党元職の野党統一候補の当選が確実になった。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「衆参3選挙、与党全敗」となったのは当然である。
 とにかく今回の敗因はコロナ対応を巡る菅政権の無能さに尽きる。
 それは次の報道によく示されている。

 4月25日の産経新聞は,”「ステイホーム徹底を」 西村担当相
 西村康稔経済再生担当相は25日、3度目の緊急事態宣言の発令に合わせて記者会見し「1年前を思い出していただきながら、そのとき以上に徹底したステイホームをお願いしたい」と呼び掛けた。感染力が強く、若い世代でも重症化するリスクの高い変異株の拡大を抑えることが何としても必要だと訴えた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「徹底したステイホーム」とあるのは1年前と言っていることがまったく同じである。
 「ステイホーム」はワクチンまでの繋ぎの政策でしかないのにワクチンは準備できずこの1年間何をやってきたのかということである。

 ただこの菅政権の無能さは菅政権のというより日本人全体の国民的政治的無能さを示しているものだから、日本人自身が変わらなければどうしようもないことである。 
 そのためにはとりあえず与党が選挙で負けることが必要である。
 野党を勝たせたところで何か将来に展望があるわけではないが、政治は揺り戻しの中でしか変化しないからである。

 とにかく今のままでは東京五輪も無理だから、総選挙における与党の惨敗は確定である。
 政治の混乱により国益が毀損される局面も発生しそうだが、長い眼で見て国家の発展のためにはやむを得ないことである。
  1. 2021/04/26(月) 03:22:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"麻木久仁子、五輪選手毎日コロナ検査「なぜ国民にも同じことをしないのか」" このような主張は全く意味がない。感染が疑われるが検査を拒否する人達にどうやって検査を強制するかには何も答えていないから!! | ホーム | "EU、変異株対策ワクチン18億回分追加調達へ" 「月1億回分」は非常に期待の持てる数字。ただこれまでの実績と比較すると、「月1億回分」はちょっと過大ではないかと思われる!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4575-a38f769b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)