FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"麻木久仁子、五輪選手毎日コロナ検査「なぜ国民にも同じことをしないのか」" このような主張は全く意味がない。感染が疑われるが検査を拒否する人達にどうやって検査を強制するかには何も答えていないから!!

 4月22日の日刊スポーツは,”麻木久仁子、五輪選手毎日コロナ検査「なぜ国民にも同じことをしないのか」
 タレント麻木久仁子(58)が、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの参加選手に対する新型コロナウイルス感染症の検査に関する組織委員会の橋本聖子会長らの発言を受け、「ではなぜ、国民の安全を守るために同じことをしないのか」と政府の対応に疑問を呈した。
 麻木は22日、ツイッターを更新し、橋本会長と武藤敏郎事務総長が21日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会出席後に取材に応じた報道記事に言及。選手に行う新型コロナウイルス感染症の検査頻度について「原則的には毎日検査をしていく方向になろうかと思っています」と述べたことに、「コロナを封じ込め選手の安全を守る。その意味で橋本会長は正しい」とした上で、「ではなぜ、国民の安全を守るために同じことをしないのか。政府は説明するべきです。何をすべきかわかってるのに、それを国民に対してはやらないってことですから。怒りを禁じ得ない」と私見を述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「ではなぜ、国民の安全を守るために同じことをしないのか。政府は説明するべきです。何をすべきかわかってるのに、それを国民に対してはやらないってことですから。怒りを禁じ得ない」とあるが、このような主張は全く意味がない。
 というのはこれは感染が疑われるが検査を拒否する人達にどうやって検査を強制するかには何も答えていないからである。
 それさえできるなら後は金で片の付くことだから、政府も国民に同じことをするのに何もやぶさかではないだろう。

 ただ理屈を言えば、現在でも制度的にはそれが可能である。
 その法的根拠は感染症法16条の3第3項であり、次のとおり定めている。

感染症法 
(感染症の発生の状況、動向及び原因の調査)
第十五条

一 一類感染症、二類感染症若しくは新型インフルエンザ等感染症の患者、疑似症患者若しくは無症状病原体保有者又は当該感染症にかかっていると疑うに足りる正当な理由のある者 当該者の検体

(検体の採取等)
第十六条の三 都道府県知事は、一類感染症、二類感染症又は新型インフルエンザ等感染症のまん延を防止するため必要があると認めるときは、第十五条第三項第一号に掲げる者に対し同号に定める検体を提出し、若しくは当該職員による当該検体の採取に応じるべきことを勧告し、又はその保護者に対し当該検体を提出し、若しくは同号に掲げる者に当該職員による当該検体の採取に応じさせるべきことを勧告することができる。
3 都道府県知事は、第一項の規定による勧告を受けた者が当該勧告に従わないときは、当該職員に当該勧告に係る第十五条第三項第一号に掲げる者から検査のため必要な最小限度において、同号に定める検体を採取させることができる。

新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令
(法等の準用)
第三条 新型コロナウイルス感染症については、法・・・第十五条(第三項については、第一号、第四号、第七号及び第十号に係る部分に限る。)、第十六条から第二十五条まで・・・の規定(これらの規定に基づく命令の規定を含む。)を準用する。



 感染症法16条の3第3項により「当該感染症にかかっていると疑うに足りる正当な理由のある者」に対しては検査、具体的には「検体の採取」を強制することができるのである。
 これは単なるスクリーニングの場合はこれに該当しないが、クラスター関連の場合はこれに該当するだろう。

 ただこれについてはその違反に対して罰則がない。
 罰則がない義務など義務がないのと同じである。
 罰則があっても知事や市長が嫌われることはやりたくないので法を適用するかどうかは心許ないが、とにかく罰則は整備する必要があるだろう。
  1. 2021/04/27(火) 02:38:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"丸川氏「東京都の考えがまったく聞こえない」五輪医療体制で苦言" 気持ちは分かるが、これは言ってもしょうがないこと。医療体制の役割分担は東京都と組織委員会の間では組織委員会が担うから。まず組織委員会の橋本聖子会長に言う必要がある!! | ホーム | "衆参3選挙、与党全敗 菅内閣初の国政選挙で勝てず" これは当然。今回の敗因はコロナ対応を巡る菅政権の無能さに尽きる。ただこれは日本人自身が変わらなければどうしようもないこと!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4576-09a5b543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)