FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"橋下氏 東京五輪「ステージ3、4でやるんですか。大問題」自民幹部に迫る" もし自民党がこんな発想で五輪を強行するなら、何か感染に悪影響があればもちろん、何もなくてもその後の衆院選で大敗する可能性が高い!!

 5月2日のデイリースポーツは,”橋下氏 東京五輪「ステージ3、4でやるんですか。大問題」自民幹部に迫る
 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が2日、フジテレビ系「日曜報道THE PRIME」にリモート出演。東京五輪について「ステージ3、4でもやるんですか」「大問題」と自民党のワクチン対策座長に迫った。
 橋下氏は「オリンピックをやめるオプションがあるのに、看護師500人だとなると国民がなえてしまうしバッシングになる。政治が責任をもって、こういう場合はやめますという基準と判断時期のメッセージを出さないと、国民の心は離れていく」と力説した。
 これに対して自民党のワクチン対策PT座長・鴨下一郎氏は「感染状況も政府、各自治体の努力によってそれなりにコントロールできるという判断から、私は(観客上限の)6月判断は妥当だと思う」とし「クルーズ船(飛鳥2)の健康管理というのもあったが、それの拡大がオリンピックの管理。できないわけではない。抗原検査をして隔離をきちんとして選手健康を保って。医学と化学を集めながら実行できると。関係者には頑張ってもらいたい」と述べた。
 橋下氏は「たとえ6月にステージ3、4でもやるんですか」と質問。鴨下氏は「ステージ3でも4でも、オリンピックの管理は別のエリアで、別の管理でやる。全員が感染の中にさらされているわけではない」と、市中での感染拡大とは別だと説明した。橋下氏は「(店舗の)休業が続く中でやるんですか?国民は納得しない。ステージ3、4でやめるというのも、勇気を出して言ってもらわないと。大問題だと思う」と反論した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 昨日のエントリーで、
理解できないのは「だが、東京の感染状況にかかわらず、五輪の「安全・安心」を担保することに、組織委は取り組んできたのではなかったか。」というフレーズである。
 そんなことは誰も言っていないし、そもそも「五輪の「安全・安心」を担保する」ためには東京都の手を借りなければならないのだから、「東京の感染状況にかかわらず」はあり得ない主張である。

と書いたのであるが、それは当方の間違いであった。
 「ステージ3でも4でも、オリンピックの管理は別のエリアで、別の管理でやる。全員が感染の中にさらされているわけではない」とあるのはまさに「東京の感染状況にかかわらず」という主張である。
 しかしこんな主張は明らかにおかしいのであって、「(店舗の)休業が続く中でやるんですか?国民は納得しない。」の方が素朴な国民感情に合致する発言である。

 特に問題なのは「抗原検査をして隔離をきちんとして選手健康を保って。医学と化学を集めながら実行できると。関係者には頑張ってもらいたい」という発言である。
 もしそれで感染が防止できるなら、なぜ一般社会でそうしないのかという説明がないからである。

 もし自民党がこんな発想で五輪を強行するなら、何か感染に悪影響があればもちろん、何もなくてもその後の衆院選で大敗する可能性が高い。 
 では逆に中止すればいいかというと、それはそれで自民党政権の無能さを世間にさらけ出すだけだから、得票を大幅に減らすことは間違いない。

 結論は昨日と同じである。
とにかく結論は「無観客」をさっさと決定して最小限の開催のための手を積極果敢に打っていく以外にないだろう。
  1. 2021/05/03(月) 04:05:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<政府参考人"国際法上、一般に軍艦及び公船は執行管轄権からの免除を有しており" このような解釈は明らかに間違い。非無害通航の防止は海洋法条約32条の例外。自民党政治家がこのような役人の恣意的な解釈を放置しているのはその無能さと無責任さの故!! | ホーム | "【主張】東京五輪 「無観客」の前に手を打て" 趣旨が今ひとつよく分からない社説。「観客あり」を貫抜けという趣旨ではないよう。「感染状況を可能なかぎり抑える」は精一杯やって今の現状があるのだから、何の意味もない主張!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4582-e55128bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)