FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"五輪組織委 看護師500人に続きスポーツドクター“無償”200人募集、批判相次ぐ" 今時こんなことで人が集まる訳がない。無償で人を働かせようとする発想が常軌を逸している。とにもかくにも必要なのは資金。組織委の橋本会長としては政府に頭を下げて出してもらうしかない!!

 5月4日のスポニチは,”五輪組織委 看護師500人に続きスポーツドクター“無償”200人募集、批判相次ぐ
 東京五輪・パラリンピック組織委員会が、大会期間中に競技会場の医務室などで活動する医師を確保するため、日本スポーツ協会を通じて協会の公認スポーツドクターを200人程度募集していることが3日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大により国内の医療体制が逼迫する中、大会での医師や看護師の確保が課題となっている。
 組織委は募集について「大会時の活動に関する可能性の把握調査と受け止めている」との認識を示し「同協会公認のスポーツドクターから200人程度の人材確保を目指しているのは事実」とした。
 実際に案内が届いた男性医師は「先月30日に募集メールが来た」と明かす。活動内容は、熱中症や新型コロナウイルスが疑われる症例が出た場合の救急対応など。3日程度または5日以上参加できることが条件で1日あたり9時間程度。扱いはボランティア相当のため交通費相当額は払われるが謝礼は支給されない。募集は14日まで。
 各地で医療体制の危機的状況が広がる中、組織委が先月には大会中の医療スタッフとして看護師約500人の派遣を要請する文書を日本看護協会に送ったことが判明。菅義偉首相が「現在休まれている方もたくさんいると聞いている。そうしたことは可能だ」と楽観的な発言をして火に油を注いだ。それに加えて、スポーツドクターを無償で募集していることが明らかになりインターネット上には「国会で寝てる議員には給与がたんまり払われているのに」などと批判が相次いだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「扱いはボランティア相当のため交通費相当額は払われるが謝礼は支給されない。」とあるが、今時こんなことで人が集まる訳がない。
 無償で人を働かせようとする発想が常軌を逸している。
 「スポーツドクター」だけでなく、就労をお願いする人達にはその能力と職責に応じて正当な対価を支払うべきである。

 ただお金を積むと言ってもそこは常識というものがあるだろうから、適切な相場で人が集まらないようならそこはやはり平素とは違う仕組みを考えていかなければならない。
 どうしても資格が必要な職務はしょうがないが、そうでなければできるだけ一般人で代替するような方法を考えるべきである。
 
 そしてその上で「インターネット上には「国会で寝てる議員には給与がたんまり払われているのに」などと批判が相次いだ」とあることには気にする必要はない。
 世の中にはコロナ禍があろうとなかろうと、元々五輪の開催自体に反対の人達もたくさんいるのだから、何をやっても批判すると受け流すしかない。
 オールジャパンとか国民一丸とかいうこと自体がそもそも絵空事である。 

 とにもかくにも必要なのは資金である。
 東京都は出したくても出せないだろうから、組織委の橋本会長としては政府に頭を下げて出してもらうしかない。
  1. 2021/05/05(水) 03:18:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"橋本会長、五輪の観戦方式「感染状況次第」 テスト大会視察" 開会式まで80日を切ってまだこんなのんびりした発言しかしないことは本当に理解できない。現状では6月前半に五輪中止の決定しか選択肢はないようにしか思えないのであるが、橋本聖子会長にはそういう感覚はないのだろうか!! | ホーム | 政府参考人"国際法上、一般に軍艦及び公船は執行管轄権からの免除を有しており" このような解釈は明らかに間違い。非無害通航の防止は海洋法条約32条の例外。自民党政治家がこのような役人の恣意的な解釈を放置しているのはその無能さと無責任さの故!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4584-102aa1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)