FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"IOCのバッハ会長の来日「非常に厳しい」 組織委の橋本聖子会長" 全く理解できない。主催者の責任者が現地に足を運べないということになれば、その論理的な結論は「中止」しかないことになってしまう。こんなに橋本聖子会長が無能ではやれるものもやれない!!

 5月7日の東京新聞は,”IOCのバッハ会長の来日「非常に厳しい」 組織委の橋本聖子会長 五輪懐疑論に拍車も
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は7日の定例会見で、17日からの日程で調整されていた国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の来日について「正直申し上げて、非常に厳しいのではないかと思う」との見通しを示した。東京都などに発令されている新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長が7日決定。宣言期間中の来日は困難とみられ、見送りの公算が大きくなった。
 五輪開幕まで80日を切った段階でIOCのトップが開催国の訪問を断念する異例の事態で、大会開催に懐疑的な世論に拍車が掛かりそうだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は7日の定例会見で、17日からの日程で調整されていた国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の来日について「正直申し上げて、非常に厳しいのではないかと思う」との見通しを示した。」とあるが、全く理解できない。
 主催者の責任者が現地に足を運べないということになれば、その論理的な結論は「中止」しかないことになってしまう。

 「緊急事態宣言」が出ていようが入国したい外国人は「水際対策」に必要な措置を守って入国しているのだから、「国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長」にもそうしてもらえればいいだけのことである。
 「水際対策」に必要な措置は次のとおりである(リンクはこちら)。

2 日本への入国・再入国・帰国の際に必要な検査証明・誓約書等
 この指定による追加の検疫強化措置はございませんが、全ての入国者・再入国者・帰国者は、出国前72時間以内の検査証明書の提示、空港検疫での検査、並びに、14日間の公共交通機関の不使用、自宅等での待機、位置情報の保存・提示、接触確認アプリの導入等についての誓約書の提出が求められています。検査証明を提示できない場合、検疫法に基づき、日本への上陸が認められませんのでご注意ください。


 この中でこのままでは守ることが難しいのは、「自宅等での待機」位のものである。
 これについても何らかの代替措置を行ってこれをクリアすることは不可能ではないだろう。
 とにかくこんなに「東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長」が無能ではやれるものもやれないのであり、誰か他の者が黒子として会長職を勤めない限りは否応なく東京五輪は中止になってしまうだろう。
  1. 2021/05/10(月) 08:02:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"枝野氏「変異株展示会に」 五輪開催を困難視" これは大袈裟。6万人と同じようなレベルの数の外国人は今でも入国しているから。五輪選手村1カ所に留まっていてくれる限りは管理は比較的簡単!! | ホーム | "新型コロナ 全国の繁華街で無症状者対象のモニタリング検査" 実施方法には疑問が残るが、とりあえず一歩前進。政府や東京都は相変わらず「人流抑制」一点張りであるが、それよりも簡易な検査を大量に行い感染者を早期に発見することの方が感染抑制には余程効果的!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4589-69ccf157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)