FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"五輪会場入りする医療関係者「毎日検査」…選手の移動限定・外部と隔離" 五輪相が率先して口にすべきことではない。組織委と開催都市東京都が協議して決定すべきことだから。問題は現実にその人手をどうやって確保するか。財政的スキームを直ちに練り直すべき!!

 5月18日の読売新聞は,”五輪会場入りする医療関係者「毎日検査」…選手の移動限定・外部と隔離
 丸川五輪相は18日の閣議後記者会見で、東京五輪・パラリンピックで競技会場などに出入りする医療関係者らへの新型コロナウイルス対策に関連し、「選手と1メートル以内の距離で15分以上接する可能性のある人」を対象に毎日検査を行う方針を明らかにした。一部の報道関係者やボランティアの通訳、運転手なども対象として想定している。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「丸川五輪相は18日の閣議後記者会見で、東京五輪・パラリンピックで競技会場などに出入りする医療関係者らへの新型コロナウイルス対策に関連し、「選手と1メートル以内の距離で15分以上接する可能性のある人」を対象に毎日検査を行う方針を明らかにした。」とあるのは内容的には問題ではないが、「丸川五輪相」が率先して口にすべきことではない。
 このようなことは政府が決定することではなく、組織委と開催都市東京都が協議して決定すべきことだからである。

 そして問題は何回やるかもさることながら、現実にその人手をどうやって確保するかであるが、これについては組織委や東京都から新たな発言は全くない。
 「ボランティア、ボランティア」と他人を無償で働かせるような甘い期待をしていても人手が集まらないのは自明なのだから、組織委や東京都はそれを現実化する財政的スキームを直ちに練り直すべきである。
  1. 2021/05/20(木) 03:50:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"無症状従業員に検査キット 飛騨市が事業所クラスター対策" 「希望」では駄目。これは当然義務付けにしなければならない。国の指示以上のことをやる首長が出てこないのは悲しいかな日本人の政治的民度の現状を示している!! | ホーム | "入管法改正断念、衆院選と都議選への影響懸念 自民内から不満も" さっぱり意味が分からない。反対なら野党は選挙で勝って元に戻せばいいだけのことであり、とにかく与党はやるべきことを実行すべきだから。即刻、総辞職することが政治家としての矜持!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4599-605c29e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)