FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"ファイザー製ワクチン接種後に新たに57人死亡、累計85人に…厚労省検討会「重大な懸念ない」" かなり大きな数字であるが、コロナ重症化のリスクとを比較すれば、そちらの方が高いのは自明だから、やはり積極的接種を心がけるしかない!!

 5月27日の読売新聞は,”ファイザー製ワクチン接種後に新たに57人死亡、累計85人に…厚労省検討会「重大な懸念ない」
 厚生労働省は26日、米ファイザー製の新型コロナウイルスのワクチン接種後、新たに20~90歳代の男女57人が死亡したと公表した。3~21日に報告されたものを集計した。
 死因では脳卒中や心不全などが多く、8割以上が65歳以上だった。接種との因果関係について、厚労省の有識者検討会は、27人を「評価できない」、30人を「評価中」とし、現時点で重大な懸念はないとした。
 21日までに約866万回の接種が行われ、死亡例の累計は85人になった。
 一方で、16日までに国際基準に基づくアナフィラキシーと判断されたのは計146件。接種10万回あたりの発生頻度は2・4件となった。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「21日までに約866万回の接種が行われ、死亡例の累計は85人になった。」とあるのはかなり大きな数字であり、正直言って積極的な接種をためらわせるものがある。
 「8割以上が65歳以上」とあるが、裏返せば2割近くは65歳未満であり、2割だとすれば17人になる。

 この「85人」については厚生労働省の資料に一覧表が掲載されている(リンクはこちら)。
 「基礎疾患」については細かく書いてあるが、これまでに65歳未満で接種されたのは医療従事者だけだから基本的には健康体であり、死因としてはやはりワクチン接種によるものとしか考えられないだろう。

 とはいえコロナ重症化のリスクとを比較すれば、そちらの方が高いのは自明だから、やはり積極的接種を心がけるしかないだろう。
  1. 2021/05/28(金) 03:50:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"菅首相、緊急事態宣言下でも東京五輪開催か…質問に答えず 開催基準も無回答" 明らかにやるべきことをやっていないから現状があるのだから、むしろそのことを強く指摘すべき。無責任な菅首相や小池都知事の首をすげ替えれば問題は簡単に解決すること!! | ホーム | "韓国前首相、東京五輪HPの竹島地図削除要求「拒否なら五輪不参加」" 最近これほど大喝采を遅れる記事はない。文在寅大統領がそのような行動をとるとは思えないが、似たような機会はまた巡ってくるはず。丁世均前首相には是非、言行一致を実現してもらいたい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4607-32086e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)