金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

中学校教科書採択に向けてうごめく反日組織

 6月5日の神奈川新聞は,”中学校の教科書採択めぐり在日韓国人らが集会
 今夏に予定されている中学校の教科書採択に向け、在日韓国人の立場で「正しい歴史認識に基づいた歴史教科書」を採択するよう求める集会が4日、横浜市内で開かれた。在日本大韓民国民団神奈川県地方本部の主催。約150人が集まり、自由社と育鵬社が発行する教科書の採択阻止を訴えた。
 採択に向けては、2社の教科書が「公教育の場に登場することを絶対に許さず、断固阻止する」とした決議文をまとめ、県内各自治体の教育委員会などに対して要望活動を展開する方針を確認した。
”と報道しました。
 他国の固有の領土を侵略する反日国家の工作員がよく言うわと思います。法的にも完全な政治活動であり,外国人の在留許可条件に違反しています。
 とにかく特別永住者制度を廃止して,こんな連中はできるだけ早く日本から叩き出すしかありません。
 そのためには在日南北朝鮮人の力の源泉はパチンコですから,やはりパチンコを叩きつぶすのが第一歩でしょう。
 それから他にも反日組織がうごめいています。6月1日の神奈川新聞は,”2社の中学公民教科書「不採択を」、弁護士らが意見書を県教委などに提出
 横浜弁護士会に所属する弁護士でつくる県内法律家4団体が1日、今夏の中学校教科書採択で、育鵬社と自由社が発行する公民の教科書を採択しないよう求める意見書を県教育委員会と横浜市教育委員会に提出した。
 意見書を提出したのは、神奈川労働弁護団、社会文化法律センター神奈川支部、自由法曹団神奈川支部、青年法律家協会弁護士学者合同部会神奈川支部。
”と報道しました。

 「憲法学の通常の理解」と言ったところで,その憲法学界自体が反日学界なのですから,処置なしです。
 横浜に限らずこの弁護士会というやつもどうしようもない反日組織ですが,その中には当然,在日南北朝鮮人が紛れ込んでいると思われます。
 しかし当然,それだけではなく,純粋な日本人の反日売国奴も沢山いるはずです。

 なぜ日本では官公労なども含めこういう国家機能を担う重要な組織が反日になるのでしょうか。
 それはもちろん先の大戦に敗戦したからということが大きいのですが,それだけではないと思います。

 当方の考えでは,先日のKKRの街宣でも言ったことですが,やはり終身雇用制や参入規制と言った彼らの特権が大きく関与していると考えます。
 こういう特権を壊さない限り,彼らを優遇すればするほど彼らの反日度合いは高まると考えて間違いありません。

 もちろんそういう規制緩和は社会の安定度にとっては諸刃の剣であることは確かです。
 そういう主張に対しては,我々保守の中でも新自由主義だ何だと言って批判する向きもあります。

 しかし社会の安定どころか国自体が存亡の瀬戸際にある現状においては,戦後の国造りのあり方を抜本的に改めない限り,早晩,日本民族自体が死滅してしまうことは確実です。
 ほかにも反日組織の蠢動はあります。

 5月28日の神奈川新聞は,”教科書採択めぐり県民の集い開催
 今年8月に予定されている中学校の教科書採択について考えてもらおうと、「教科書検定・採択制度を考える県民の集い」が27日、横浜市神奈川区の神奈川公会堂で開かれ、約550人が参加した。四つの市民団体でつくる「横浜市教科書採択を考える県民署名実行委員会」の主催。
 主催者は不採択となるよう活動していく必要性を訴えた。
”と報道しました。

 神奈川県の東部は在日南北朝鮮人が非常に多いので,こういう催しが大層盛んなようです。
  1. 2011/06/06(月) 08:11:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<拉致家族会は戦後の普通の日本人に止まっていては奪還は無理と覚悟せよ!! | ホーム | 黒岩神奈川県知事 やはりどう考えても民主党公認候補の方が相応しかったのでは!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/634-6d6f25ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)